どうする、予約する??ハワイのLCC 片道13,000円!!

  • 2017.02.13 Monday
  • 23:22

JUGEMテーマ:旅行

 

おはようございます、minaです。

今日の東京は青空!

冬の寒さは変わらずなようですが、昨日からmina、なんか鼻の様子が怪しげで・・・。

そう、この気配わかってます。 風邪なんかじゃありません。

アイツが・・・アイツが近づいてくるのです

 

花粉症〜っ 泣く泣く泣く

 

あ〜っ、花粉症のない国行きたーいぐすん

 

すみません、前置きが長くなりました平伏。そのうち「花粉症から逃れられるおすすめ旅行ツアー」のブログでも書こうと思いますわん。

 

さて、信州の扉温泉「明神館」第四弾書く前にちょっとブレイクちゅん

 

 

先週末からminaの心をざわざわさせるニュースがあります。

 

片道1.3万円! ハワイ空の旅にLCC殴り込み

2/12付 東洋経済オンラインより 

 

エアアジア期待.jpg

出典:Daniel E. Photography ✈ Airbus A330-343 AirAsia X (9M-XXP) via photopin

 

 

今年の夏(2017年6月28日就航予定)に、アジアLCCの雄「エア・アジア」が関西空港/ホノルルの直行便を就航することになったというのです。

しかも就航記念キャンペーンで、片道12,900円〜と超・超・破格!!

 

きゃああ、行くしかないかしら。

 

みなさんはLCCは活用されていますか??

実はmina、今までLCCに乗った経験がありません。

 

エアアジアチェックイン.jpg

出典: Alberthsieh 馬來西亞沙巴自由行.廉價航空:AirAsia亞洲航空 via photopin

 

というか、LCC業界も再編や統合が多くて、使おうにも「よくわかんない」というのが正直なところDocomo_kao8

バニラアイスやらピーチ桃やら妙にスイートな名前だけど、乗り心地も本当にスイート(=気持ち良い、快い)なのか(笑)

今ひとつ路線もどこ通ってるのか、乗り継ぎででこまで行けるのか、「追加料金」はどれくらいかかるのか、そもそもちゃんと安全なのか・・・・。

 

それでも、この破格の値段の圧倒的な魅力には敵いません。

 

息子の食費もどんどんかかりそうだし(切実)、

これからも息子の教育費は右肩上がりでかかりそ〜だし(さらに切実)、

おいおい老後の費用もかかりますし(涙目ぐすん)、

 

いや、そもそもmina家、旅行行き過ぎじゃろっ!というそもそも論はありますが、ま、人生の楽しみなのでなんとか切り詰めて家族旅行、友達とのリラックス旅、minaの気ままな一人旅の費用捻出したいとこデス泣く

 

で、この「エア・アジア」ですが、アジア・オーストラリアのLCC界では最大手。

1993年に誕生し、マレーシアに本社があります。羽田〜クアラルンプールの直行便もあり。

路線を着々と広げ、この「エアアジアグループ」内に本体のエアアジアのほか、エアアジアXやエアアジアインドネシア、タイエアアジアなど9つのエア・アジアから構成されています。

 

またSKYTRAX社による「世界航空会社調査(World Airline Survey)」において、ワールド・ベスト・ローコスト・エアライン(World's Best Low Cost Airline)」を2009〜2015年まで7年連続受賞き。素晴らしいですね。

 

イメージカラーは。はい、エアアジアはこの赤いイメージが強いです(笑)

 

 

で、とりあえずこのエアアジアのハワイ線料金を検証してみましたハート

 

1.「エア・アジア」ホームページ

有り難いことに日本語です!(笑) しかも結構わかりやすい。

実は世界各国のLCCは結構英語サイトはあっても日本語サイトはないところがほとんど。

単語は読める方でも、仮に英語に不自由しない方でも表記の細かいterm&conditionやdescriptionを読むだけでグッタリ。ストレスない方がいいに決まってます。

【公式HP】エア・アジア

 

 

2.実際の料金

HPのトップバナーには、大きく 片道12,900円〜(関空→ホノルル)が記されています。

ホント〜にそんなに安いのかしらん。

 

今日2/13月の夕方に検索した時は、就航間もない6月30日(金)の関空発、「割引運賃」というカテゴリーで21,900円でありました!

内訳は

・運賃 14,080円

・Carrier Fee 800円

・US APHIS Passenger Fee 460円

・US Customs User Fee 630円

・US Immigration Fee 800円

・関西空港税 3040円

・入国税 2090円

 

各種空港税等含まれて、週末出発でこの値段だから、安いかも。ざっくり往復でも5万以下で行けそうだよkyu

 

しかしながら、これらのキャンペーンレート、当たり前ですが、席が埋まってくるとドンドン高くなっていきます。だって今日午前中見た時は、就航日の28日も18,130円で空席あったもの。

このニュース発表されたの先週だし、今日はそもそも席ないかな〜と思ってましたが・・・・。

 

先手必勝なのは間違いないです。でもうまく見つけられれば、とってもお得かも!

 

※上記料金・条件は、2017年2月13日にエアアジアHP検索時のものです。料金・残席等は随時変化するものですので、その旨ご周知ください。

 

 

3.様々なオプション

目玉となる「割引運賃」のほかに、「プレミアムフレックス」+11,320円(2/13検索時) などというオプションもありました。

 

内容を見ると下記のものがセットになっています。

・受託手荷物 1つ(最大20kg)

・選べる機内食 1食

・クワイエットゾーン・ホットシートまたはホットシート座席指定

・2回までの予約変更可能(日付/時刻) ※但し運賃差額は別途請求

・受託手荷物の優先受け取り

・優先搭乗

 

ほかにも「バリューパック」というもう少しシンプルなオプションもあり。

 

また「プレミアムフラットベッド」という座席がフルフラットになるビジネスクラスのようなカテゴリーもあり。

ただ、6/30発で、割引運賃が21,900円なのに、このプレミアムフラットベッドは209,900円!!!!

じゅ、じゅうばいガーンネコ??? だって片道だヨ(笑)。

 

mina的にはLCCでプレミアムフラット利用はないわ〜涙

 

【追記】出発日によって、「プレミアムフラットシート」、料金3倍程度の日もありました。でも多分乗らないケド。

 

 

4.快適性

機材はホノルル線のA330(エアバス-330)だと「3−3−3」の座席配置。正直、スタンダードシートは狭いだろーなーとは思います。関空→ホノルルで8時間か・・・。

ううむう〜、エコノミークラス症候群に気をつけて、1時間に1回Lavatoryに行きましょうネあ

 

エアアジア席.jpg

座席イメージ

出典: Alberthsieh 馬來西亞沙巴自由行.廉價航空:AirAsia亞洲航空 via photopin

 

 

5.安全性

このエア・アジアは、実際に安全性含めて審査されるワールドベストローコストエアラインを7年連続受賞しているくらいですし、非常にこの面に注力しているのは間違いないところでしょう。

実際にエア・アジアでは、エアバス320の中でも平均して3年以内という新しい機材が使用され、また2018年までに475機のエアバス320を新たに導入するという計画が発表されています。さすが最大手!

 

LCCだから事故が多いということはないと思います。

ただ、ご記憶の方も多いとは思いますが、2015年の夏にインドネシアエアアジアにて原因不明の墜落事故が起きているのは事実です。まだ原因は究明されていないんですよね。天候が原因という話もあるようですが・・・。

ただエア・アジアでも、1993年の設立以来2014年末まで、大きな事故は一つもなかったんですね。

事故の起きる原因は複合的ですし、偶然的な確率でいろいろや要素が絡み合って起きることは本当に予測もできないことです。

フラッグシップキャリアは事故は起きない、LCCだから起きやすいとはいえない難しい問題デス。

 

 

【mina的結論】

ハワイに行くならエア・アジアはアリ!(笑)

 

条件は一つ「日程が固まっているなら」(=日程変更の可能性が薄いことです。

 

基本、LCCは予約変更による払い戻しはほとんどありません。エア・アジアでも、「プレミアム・フレックス」のオプションをつけると2回までの予約変更可能とありますが、あくまで空席があって「運賃差額」を別途支払った場合のみ。大概は日にちが近づくと残席は減り、値段もグングン高くなることが想定されますので、あまり利用できると思わない方が良いと思います。

 

また機内サービスについては割り切りが必要!

機内では音楽や映画のサービスはないので、例えばiPadやiPodを持ち込んだり、お子様ならDSかな。

フライト中の大きなお楽しみの機内食も、エア・アジアでは有料。でもハワイ着いたら美味しいモノいっぱいありますから、簡単な食事で十分だと思います。

 

 

エアアジア機内食メニュー.jpg

機内食メニューイメージ。写真で見ると意外に美味しそ〜っ(笑)

出典: Alberthsieh 馬來西亞沙巴自由行.廉價航空:AirAsia亞洲航空 via photopin

 

手荷物もいっそ、受託手荷物は有料だから「機内持ち込み」(56cm×36cm×23cm以内、重さ7kg)以内で納めて、超身軽な旅にチャレンジなんてどーかしら(笑) ハワイなら薄着だし。

 

色々書きましたが(笑)上記の考えはあくまでもminaの主観に基づくものですので、ご承知おきくださいねkyu

 

ワイキキビーチ.jpg

出典: Alan Light Waikiki Beach, Hawaii via photopin

 

LCCで安く行って、現地でリッチで美味しいハワイの滞在も良いかもなあ kyu

 

ワイキキビーチが、みなさまを、minaを待ってる気がしますウインク

ぜひみなさまが楽しいハワイ旅行に行かれますことを祈って!

 

書く励みになります。応援クリックをどうぞ宜しくお願いいたします。


にほんブログ村

今日もお読みいただいてありがとうございました。   mina

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM