クルーズのお楽しみ!レストランの紹介〜1:無料レストランを使い倒そう〜

  • 2018.03.01 Thursday
  • 12:40

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

気付けば2月も終わり3月!!、時間が経つのが早くてビックリしぶっ4

そして平昌オリンピックが終わってしまいました汗。お祭り好き&スポーツ観戦好きの私には、淋しい限りです。

→何故か何人かの友人から平昌行ってると疑われました笑。行けないっちゅーのブタ。フィギュアとハーフパイプは観たかった!

 

さてさてご無沙汰している、昨年の香港&台湾クルーズの『ボイジャー・オブ・ザ・シーズ』の乗船記。ゆるゆるゆっくりと書いております(笑) 

 

今までの記事はこちら↓

,い茲い莨菫ァ

▲船Д奪インから船内へ

5霏腑咼絅奪侫А屮Εンジャマーカフェ」でランチ

ちテ盪楡澆両匆陝焚鯵以圈

チテ盪楡澆両匆陝焚案睚圍院

αテ盪楡澆両匆陝焚案睚圓梁海)

 

 

今日のテーマは、クルーズ最大の楽しみの一つ『食事』です。

まず、クルーズ料金に含まれている「無料のレストラン編」

 

お客様の定員が3286名のボイジャーには、合計レストランが7ヶ所、バー&ラウンジで8カ所もありハート*2017年の乗船時点

22万tのオアシスは、えーっと、レストラン、バー&ラウンジなど併せて約34カ所泣きもありましたから、ホントに船って「街」ですネDocomo_kao8

 

こんなに多いレストランやラウンジ、正直日程の短いクルーズでは全部行けるわけもないけれど(笑)、それでもできるだけ色々いってみたいですものね。

乗船した後は、前夜までに部屋にいれてもらえる船内新聞で、翌日のレストランのスケジュールが全部出ますので、これをチェックして自由に決めることができるのも楽しいのです。

 

ボイジャー食事スケジュール.JPG

終日クルージングデイの時のレストランスケジュール。

見るのが超楽しいデス。

 

私は寝る前にベッドの上でゴロゴロ転がりながらこれを見て食べるものをあれこれ想像するのが愉しみでした。

 

ボイジャーではそのうち、自由に無料で利用できるレストランは下記のようなカテゴリーです。

.瓮ぅ鵐瀬ぅ縫鵐

▲咼絅奪侫Д譽好肇薀

カフェ・スナック中心の軽食レストラン

ぅ襦璽爛機璽咼

 

.瓮ンダイニング「Sapphire Dining Room」

なんといってもどのクルーズ船でも食事といえば中心になるのが、このメインダイニング♪

ボイジャーの中にも「Sapphire Dining Room」という収容人数なんと約2000名の超巨大レストランがあります。

 

メインダイニング入口.JPG

 

メインダイニングの入口もリッチな雰囲気きらきら

 

入口でSeapassカードで予約の時間と名前を確認してくれます。(クルーズでは通常、船の予約の際にメインダイニングのシーティング時間も一緒に予約するのが一般的なのです)

 

ドアを進むと広めのゆったりした通路があり、そこにズラーッっと案内してくれるウェイターさんが居並びます。

なんか、日本の名旅館、「加賀屋」さんの仲居さんのお出迎えを思い起こさせてくれマスkyu。いいね!

 

そしてウェイターさんに案内していただいてダイニングルームの内部に足を踏み入れると・・・・

 

メイアンダイニング内部.JPG

 

ど〜ん!!!

 

すっごい、なんかゴージャスききき

 

メンダイ内部2.JPG

 

内部は劇場のような3層構造で大きな吹き抜けに。

中央奥には、まるで「タイタニック」のような大階段が。

 

とっても優雅でリッチな空間です。

う〜ん、見てるだけでも気分アゲアゲ矢印上矢印上

 

メンダイ内部4上.JPG

 

この上部の手すりもすごく凝っていて素敵なんですヨ。

 

ここで提供されるのは、基本的には

・毎晩のディナー

・終日クルージングデイの時のランチ

・毎朝のブレックファスト

・特定日のアフタヌーンティー

そして人気のキャラクターブレックファーストなどです。(船や時期によってこのあたりは変わります)

 

ディズニーのキャラブレほどではありませんが、ドリームワークスのキャラたちも結構人気なので、特に子供がいるファミリーには体験してもいいかもです。但し、追加代金($10ほど)がかかります。

 

【メニュー】

特に毎晩供されるフルコースディナーは、この豪華な雰囲気のダイニングルームでいただくと、「船旅って素敵!」と思える体験です。

 

因みにメインダイニングは決まったコースじゃなくてすべてアラカルトメニュー。各ジャンル、全部自由にオーダーすることが可能なのですハート

 

つまり・・・・

「前菜」「スープ」「魚料理」「肉料理」「デザート」、全部それぞれ4〜6種類の中から自由にオーダーOK!

 

 

ウェイターさんによっては、メインを2品(ロブスターナイトでロブスターお替わりとか)、選びきれなくて悩んでいると両方持ってきてくれるとかギャー、ノリの良い超サービスが期待できることも。

⇒ま、これには少し理由もありますが(笑)

 

だけど欲張らなくてもいいと思います。

普通の日本人の男性でも、前菜+メイン+デザートでお腹いっぱいで倒れる?人続出です。

 

いや、これ続けてたら成人病になるって・・・・悲

 

以前はロイヤルカリビアンは、このメインダイニングの食事は一皿一皿今以上のボリューミーギャーだったようなのですが、最近は改善?され、日本人にも何とか食べられる量で、盛り付けにもこだわったレストランに生まれ変わっています。

 

また、基本のメニューはもちろん英語表記ですが、ボイジャーオブザシーズでは「Japanease menu, please」とウエイターさんにお願いすると各国語が併記されたInternational Menuを持ってきてくれると思います。

(ただ、このメニューは代表的なメニューのみが記載されていて必ずしも最新のメニューにupdateされていない気がするので(笑)、両方を見比べるか、英語メニューを見た方がいい気がします。)

 

【飲み物】

このリッチな雰囲気に気押されると、思わずシャンパンやボトルワインを頼まなきゃ駄目なの〜汗と日本人思いそうですが、まったくその必要はありません。カジュアルクルーズでは、フリーのお水だけ頼むお客様が多数いらっしゃいます。

大体毎晩ボトル飲んでたら、身体もお財布も大変!

でも飲める方ならば、グラスワイン一杯だけいただいても良い気分でお食事できると思います。

 

もちろんバーから飲み物を作って運んでくれますので、カクテルやノンアルコールカクテル、ビールなども注文可能。

 

また「とっても飲む方」には「ドリンクパッケージ」を頼んで飲みまくる方法もあります。

minaたち家族は、昨年のカリブ海クルーズではこのパッケージをつけたのですが、「そー飲めるモノでもない(いくらお酒好きでもネ)」と悟ってからは、今回はレストラン毎に好きな飲み物を2〜4杯くらいずつ頼んでました。

 

因みにこの船の飲み物代は意外にお安めで、ビール$5〜、グラスワインも$8〜くらいからと割とお手頃でした。

あっ、ビンテージもあるみたいデス(笑)

 

 

【服装】

このリッチな雰囲気に気押されると、「毎晩イブニングドレスか着物??」と一瞬ひるみますが、そこはカジュアルクルーズ。

「フォーマルナイト」として設定されている夕食以外は、短パン、ビーチサンダル以外はカジュアルな服装でOKです。

というか、ドレッシーすぎるとかえって浮きますネ(特にアジアクルーズ)

 

また、メインダイニングのシーティング時間は予約時に入れますが、これは別にメインダイニングに毎晩行かなくてももちろんOK!他のレストランやスペシャリティレストランで自由に食べて良し。特にキャンセルの手間も必要ありませんので、ご安心を!

 

【席】

クルーズのメインダイニングというと多分一番心配する方が多いのが、このシーティングではないかと・・・・。

大きなテーブルを囲んで沢山の紳士淑女が・・・・のイメージ、何となくありますよネ(笑)

 

ロイヤルカリビアンのいクルーズ予約では、ブッキングの際に夕食時間の希望を選ぶ際、「テーブルサイズ」のリクエストが可能なのです。この時に「Small Table」を選べば、大体、家族やカップルだけで食事を囲むことができると思います。

⇒仮にいっぱいで案内された場所が大テーブルの場合でも、その場で申し出れば小さなテーブルを探してくれます♪

 

また、後日書こうと思っているスペシャリティレストラン(有料レストラン)では、ほとんどスモースサイズのテーブルばかりです。今はクルーズの世界も大テーブルから段々小さなテーブルで仲間やご夫婦だけで食事を愉しむ雰囲気に変わってきつつあるようですね。

因みに朝食やランチは、自由席なので、混雑状況によっては大テーブルになる場合もあり。その場合は軽く会釈などして、ちょっとよもやま話でもぜひ!

 

 

▲咼絅奪侫Д譽好肇薀鵝Windjammer Cafe」

 

メインダイニング以上にもしかしたら一番賑わっていて、お客様のご利用が多いのが、このビュッフェ。

 

ウィンジャマー内部.JPG

 

魅力はなんといっても気楽さメニューの豊富さ

 

提供しているのも朝食、昼食、ティータイム、ディナーなどなど、朝早くから夜遅〜くまで営業していて、いつもたくさんのゲストが出入りしていますハート。クルーたちもよくここで御飯食べているのを見かけました。

⇒1日目の乗船日にここのビュッフェでいただいたランチの様子はこちら

 

特に賑わうのは朝食とやっぱりランチかな。

どちらもすっごい品数が巨大ビュッフェ台にずらずらーと並び、気軽に好きなだけ食べれるのでね。言葉の心配もいらないし。

 

ウィンジャマーのビュッフェ台.JPG

夕食時は特に日替わりで切り分けてくれるローストビーフやらシーフードやら豪華なメニューも登場。

 

ウィンジャマーのビュッフェ台2.JPG

 

お粥に載せる具.JPG

 

反対に夕食時は、メインダイニングやスペシャリティレストランに結構お客様が流れるので、意外に空いている時間も多くて狙い目。好きなモノだけ軽く食べたいという方や、家族船内別行動で一人で召し上がる方(意外に多いですヨ)にも、とっても便利です。

 

ウィンジャマーの.JPG

朝食やランチでは輝く海を眺められる窓際は特にオススメ

 

あと何気に好きだったのが、ここのミッドナイトビュッフェ。

なぜか我が家の息子がお気に入り〜。時間は船内新聞で確認できますが、だいたい深夜23:00〜翌1:00プッ

 

男の子「おかーさん、ミッドナイトビュッフェいこーよ」という息子の言葉にのって、主人残してお夜食食べに行ってました。

デブ決定!!という、恐ろしくも魅力的な時間です悪魔

このミッドナイトビュッフェでは、夕食時ほどではありませんが夜食にピッタリ?のボリュームある品やデザートが並びます。

超賑わってましたヨ。

 

 

カフェ・スナック中心の軽食レストラン「Cafe Promnade」など

 

屋内のメインストリート「ロイヤルプロムナード」に面した24時間営業のカフェ。

 

ロイヤルプロムナード2.JPG

カフェからはこのような風景が眺められます

 

ここもよく利用していました。主に、店内で飲むというよりは、早朝や食後のコーヒーや紅茶を持ち帰って、部屋やデッキでいただく用に活用。

ビスケットやマフィン、フルーツカップ、時間帯によってサンドイッチなどの軽食もあるので、ちょこっと小腹の空いた時には良いです。

 

思い出すのはカリブ海で乗船したもう一回り大きな22万tの「オアシス・オブ・ザ・シーズ」。ここには、さらに無料のカフェがありました。

焼きたてピッツアが色々味わえる「Sorrento's」やフレッシュジュースやフルーツが充実していた「Vitality Cafe」、10種類!近くのホットドッグをその場で作ってくれる「Dog House」のザワークラフトとチリビーンズたっぷり盛ったドッグをボードデッキのベンチで食べるのも楽しかった♪

 

あ〜でも一番気に入ってたのは、セントラルパーク!!に面した「Park cafe」

公園緑に囲まれたテラスの赤いソファで、ボリューミーなシーザーサラダやローストビーフてんこ盛りにしてもらったローストビーフのサンドイッチ・・・・・。美味しくてシアワセな時間〜ハート

 

・・・・って、食べるコトばっかじゃ〜ガーンネコ

 

 

ぅ襦璽爛機璽咼

クルーズ船によってはルームサービスメニューは有料のケースも多いようですが、このロイヤルカリビアン・インターナショナルの場合は所定のチップを払えば、それ以上に追加代金はかかりません(もちろんアルコールは有料ネ)

 

注文は電話でメニューを見て♪・・・でもできますが、便利なのは船室のテレビモニターでオーダーすること。簡単便利でした。

 

メニュー数もかなり多くて、メインダイニンングの代表的なメニューなどもオーダーできるので、フルコースもOK!

量もいくら頼んでもOK!(もちろん残さない量で頼みましょうちゅん

 

お子様疲れてて部屋でのんびりごはんとか、朝、バルコニーや海際にテーブルセットして朝ご飯とかでぜひ利用していただきたいです。結構お部屋によっては、オソロシイ数の食器が廊下に出されてましたから・・・・みなさまやっぱりたくさん食べるのね(笑)

 

 

今回、読むだけでブタさんになりそうな記事でございました平伏

 

結論!クルーズの無料レストランは使い倒しちゃいましょうねピース

 

クルーズのお食事など参考になった方、応援クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村

今日もお読みいただいてありがとうございました。 mina

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM