【旅館探訪記】明神館(長野・扉温泉) いい茲い茱妊ナーだっ!

  • 2017.02.14 Tuesday
  • 21:31

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

 

さて「明神館」シリーズもいよいよ第四弾あ

ようやく、ようやく、夕ご飯までやってきました(笑)。 長かったわDocomo_kao8

 

この明神館の名前を聞くと、ご存じの方なら一つのキーワードが浮かんできます。

美食の宿 (別名食べ過ぎてブタさんになる宿)   

 

この明神館さん、お料理がとても美味しいので有名なお宿なのです! もう、楽しみすぎます矢印上

 

そしてこの宿では旅館のHPで予約を入れる場合、宿泊予約の時点で夕食をチョイスすることができます。

さあ、どっちにする??

 

 

A: ナチュレフレンチ「菜」でのフランス料理

B: 信州ダイニング「TOBIRA」での日本料理

 

これが、これが、超難問なのだっしぶっ4

 

以前訪れた時に食べたオーガニックのフレンチ、相当に美味しかったんですよね。

でも噂によるとお料理はさらに進化しているらしいのデス。それにダイニングフロアも完全に新装されているし。

 

だけど、この土地の恵みをモダンな「松本の旬」に仕上げたという信州ダイニングでの和食も超気になるっ汗

 

 

ですが一つしか選べませんですのでね(笑)

 

今回は「菜」でのナチュレフレンチにしまーすハート

 

 

そして、画期的なことがもう一つ。

お食事の時間ですが、「19時スタート」とか「18時スタート」と事前にFIXされるのではなくて、なんと営業時間内(18:00〜20:00にインだったかな)に好きな時にダイニングに向かえば良いのですっ!

 

これは相当ポイント高い・・・というか、「旅館」という枠組みの中でこのシステムを採用するのは相当に手間がかかります。人的スタッフやお料理の仕込みを考えると効率的ではありませんのでね。

44室の中規模の宿でダイニングを2カ所持つこと自体も大変なことだと思いますヨ。

 

ブラボー、明神館さんピース

 

ちょっとシステムは異なりますが、同じように画期的だったのが以前の京都嵐山の「星のや京都」さん。

夕食はアラカルトでメニューから好きなモノを食べれたんですヨ。(しかもとても美味しかった)

ですが、いつの間にか和の会席料理1コースのみになってしまって、残念の極みです。つまり旅館としてはその方向に行きますよネ。

 

 

こちらが「菜」のメニュー表紙

明、菜メニュー2.JPG

 

翌朝の明るい時に撮った「菜」

窓際席からも良い眺め。

明、朝の菜.JPG

 

本日のコースがこちら。

デザートまで9品のフルフルコースです!

 

明、菜メニュー3.JPG

 

飲み物も、別途豊富なリストが用意されています。

フレンチだと基本はやっぱりワインワインですかね。

グラスやボトルだけでなく、2杯または3杯ついてくるワイン・フライトのようなコースもあり。

 

mina、直前にクラブラウンジでシャンパンいただいてるので、あんまり飲まずに済むかな〜(いや、済みませんでした。笑)

 

 

まずは一品目。

明、菜ファーブルトン.JPG

ファーブルトン(蕎麦の実/そば粉/生ハム)

 

これ、おいしいっ!

「ファーブルトン」は元々フランスのブルターニューの焼き菓子。

普通は甘いのですが、そば粉を使っているので生ハムと合わせてアミューズとしての登場。

風味豊かな一口♪

 

 

そして続いて・・・・

フラン(ロブスター/銀杏/マッシュルーム/蕪)

 

わ〜、ロブスターのフラン。豪華だわ。

フランは例えると「洋風茶碗蒸し」かしら??

上にエスプーマされたなめらかなアワアワで、口当たりがとても軽やかです。

 

 

明、菜パン.JPG

パンも美味しいんです。

minaは特に、ヨーグルトを使ったナチュールが気に入りました。

翌朝、宿にお願いしてナチュールのパンを購入!

 

 

明、菜セビーチェ.JPG

こちらは秀逸なお料理。

鮪のセビーチェ バーニャカウダソースです。

 

インパクトのあるさっぱりしたセビーチェとまろやかでコクのあるバーニャカウダソースの相性がバッチリ!

 

 

お料理の写真ア〜ップ。器も素敵ですネ。

明、菜セビーチェ2.JPG

 

続いては・・・

明、菜ホタテ.JPG

殻付き帆立

 

お皿にスポイトが添えられていて、レモン&レモングラスの香味を添えます。

ホタテも新鮮!

 

 

こちらも面白いお料理

明、菜松本一本葱.JPG

松本一本葱(フィタージュ/デュグレレ風ソース/コンテ)

 

松本一本葱とはインパクトのあるネーミング(笑)。

地元の松本のお葱の料理。サクッサクッのパイも美味。

 

 

そしてようやくお魚料理(えっ、やっと?? 笑)

明、菜鱈のコンフィ.JPG

鱈のコンフィ(信州産きのこ/にんにく/セップ茸)

 

お皿でのプレゼンテーションも素敵。お味もgood!

 

そしてメインのお肉料理

 

明、菜メイン肉.JPG

大町豚頬肉(赤ワイン/豆類/白いんげん豆のムース)

 

ようやくオーラスのメインディッシュ!

mina、この豚頬肉の赤ワイン煮のお味、めちゃ好みでした。

うましっ。

お料理lastに近くなってもこんなに美味しく感じられるお料理って凄いなあ。

 

 

明、菜デザート1.JPG

では別腹デザート。

かぼちゃのティラミス(ガトーショコラ/コーヒークリーム/金柑)

 

ボリューム控えめなのでペロっ!

 

明、菜デザート2小菓子.JPG

ミニャルディーズ

(太陽のほうずき/チョコタルト/ポルポロン/レミントン)

 

デザート2皿目の小菓子取り合わせ。ふえええん、もう食べれませ〜ん。

 

コーヒーは明神館オリジナルのものがいろいろ。

 

 

た、食べました・・・・完食。

 

もうこれ以上は食べれない・・・ごめん

 

だけど全9品のコース、最後までちゃんと美味しく食べられる絶妙の量と味付けき

見ても目で味わっても楽しくて美味しいお料理たちで、久々にインパクトのあるフレンチディナーになりました。

いや〜、美味しかった♪

 

お友達とダイニングで最後の一組になるまで、お料理とおしゃべり、堪能しました。

 

あ〜、もう寝るだけ・・・になると、間違いなく豚豚豚豚なのでこの後は再度じっくりお風呂を楽しませていただきましたちゅん

 

でも、こんなにフレンチ美味しいと、もう一つの信州ダイニングが気になるなあ。そっちも美味しいんだろーなー(じゅるじゅる)ちゅん

・・・と、どこまでも食べることに貪欲なminaでございましたあは

 

いい加減長くなりますが、明神館さん、あと次にもう一回だけ【朝食&総括】を書きますね〜笑

 

 

美味しいナチュレフレンチ食べたくなった方、応援クリックをお願い致します ウインク


にほんブログ村

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。  mina

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM