日本最強?のオーベルジュ「アクアイグニス」でいただく絶品イタリアン「サーラビアンキ アルケッチァーノ」

  • 2018.10.05 Friday
  • 22:53

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

 

一昨日のテレビで『林修のニッポンドリル』という番組で、俳優の風間俊介さんが長野扉温泉の『明神館』の楽しいレポートをしていました。「極上の美食」ということでがっつり出ておりましたねー。相変わらず素敵なお宿だ~♡

  →明神館のことを書いたブログはこちら→ 【旅館探訪記】明神館(長野・扉温泉).蹈咫次▲┘好  

 

ここ、お風呂はもちろん、ごはんやお部屋も良いですが、とにかく洋と和のミックス具合が抜群にセンスが良いのです。

 

明神館のごはん3.JPG

明神館ノアフタヌーンティー.JPG

ラウンジやアフタヌーンティーも良い感じ。

 

 

ま、この明神館も素晴らしい美食と癒しの湯宿ですが、今回はアクアイグニスだっ!(笑)

 

 

奥田シェフの「アル・ケッチァーノ」は名前を聞いたことのある方も多いと思いますが、行くのは大変"(-""-)"

本店は山形の鶴岡市にあります。

 

これ、そうそう行けるもんじゃない(笑)

 

以前は星野リゾートの北海道のトマムにもお高い価格であったんだけど、お店closeしちゃったみたいだし・・・

でも広島の宮島口に新しいラフなトラットリアをopenされたみたいで、ここは行ってみたい♥。瀬戸内の魚介の地産地消かな〜。

 

天才奥田シェフがコンセプトとする地産地消を、この三重の土地で具現化したのが、このアクアイグニスのレストランでいただけます。

お店の名前は「サーラビアンキ アル・ケッチァーノ」

 

アクアイグニス夜景.JPG

 

夜の帳が降りていい感じのアクアイグニスの外観♪。

 

アル・ケッチァーノは宿泊棟や温泉がある母屋から出て、この素敵な水盤のテラスを通って少し歩いたところにあります。

 

手前には、カジュアルなこちらも奥田シェフ監修によるイタリアン「イル・ケッチァーノ ミエーレ」。

休日のお昼などは、ここのモダンでスタイリッシュな片岡温泉に入って、お昼は奥田ワールドの美味パスタランチを食べにくる家族連れやカップルが、いっぱいいるらしい・・・

 

いーなー、三重の若者。こんなとこにデートで来たらポイント高いぞっ

( *´艸`) ←おばさん

 

一番奥にあるアル・ケッチァーノはピークシーズンということもあって、店内は小さなお子様を含めて家族連れで一杯でした。

そう、このアクアイグニスも子供ウェルカム♪

(多分、時期がずれると、子供率は低くなると思います)

 

お店側は小さなお子様連れと、大人だけの方や大きな子供連れ(うちもこっち。笑)で、エリアを分けてくれていますので、あまり気にはなりません。

 

 

メニューは宿泊料金に含まれているコースですので、お店におまかせ♡

さあ、何が出てくるのかしら~。評判が高いお店での最初の一皿は、心地よい緊張感もあっていつも少しドキドキします。

 

一皿目


アルケッチャーノのごはん.JPG

鮎と茄子

 

シンプルだ~Σ(・□・;)

 

でも口にパクリといえると、旨味がすごいっ!

 

 

続いて・・・

アルケッチャーノのごはん3.JPG

 

鱈のすりみと冷製とうもろこしのスープ トリュフの薫り

 

アルケッチャーノのごはん2.JPG

 

柔らかい黄金色のとうもろこしのスープは、甘やかな優しいお味。

鱈との相性もバッチリ。

それに、トリュフが優しいスープをガツンと引き上げてくれるパンチ力!

 

 

アルケッチャーノのごはん4.JPG

菰野豚のしゃぶしゃぶブラッドオレンジと白ワインビネガー お野菜添えて

 

菰野(こもの)はこのあたりの地名。どうやら美味しいものが一杯の土地柄のようです。

柔らかいとけるような豚の甘み、ブラッドオレンジのコク、すっきりしたビネガー、シャキシャキした野菜の歯ざわり。

すっごい取り合わせの妙です。

 

 

アルケッチャーノのごはん5.JPG

 


アルケッチャーノのごはん6.JPG

 

じゃーん、なんじゃコレ??

 

アルケッチャーノのごはん7.JPG

 

イカスミのリゾット 赤烏賊のソテー

 

とっても印象的な一品。

少量ですがコクのあるイカスミリゾットの上に、ソテーされた赤烏賊。赤烏賊って珍しいですよね。

もっと食べたいっ!

 

アルケッチャーノのごはん9.JPG

 

お魚料理

鰆のグリル黒オリーブ、タプナードソース

 

アルケッチャーノのごはん8.JPG

 

このお皿の周りに散らばっているのは、揚げた黒オリーブを刻んだもの。

 

これがあっさり上品な鰆に香ばしさとアクセントを与えていて、よく合うのだっ。

minaも家でドレンッシングや前菜には黒オリーブはよく使うのですが、揚げる発想はなかった!

今度やってみよう。

 

とにかく白ワインが進みます(笑)

 

 

アルケッチャーノのごはん10.JPG

 

そしてこれはイタリアンならばお愉しみのパスタ料理。

 

アルケッチャーノのごはん12.JPG

 

サルシッチャのオイルパスタ

 

サルシッチャ(イタリアのソーセージの一種)はよくイタリアンレストランでは使われる食材ですが、このパスタ、とにかくオリーブオイルの味付けが絶妙で、すっごく美味しかった!

 

 

そしていよいよメインのお肉料理です。

 

熟成アンガス牛のステーキ お味噌のソース ゴーヤを添えて

 

 

うまうま(≧◇≦)。

 

フルコースの場合、どこもメインたるお肉料理には力入れてますよね~。

(たまーにブランド牛だけだして陶板焼きやフォアグラ添えの代わり映えしないトコもあるけど)

 

ここのお肉は美味しい~

ふくよかなお味噌とさっぱり苦みを効かせたゴーヤの取り合わせ。熟成肉とよく合います。

 

いつもお肉料理出るころは満腹に近いので美味しく食べれないお店もあるんだけど、明神館とかここはスルスルいける。

 

モグモグ モグモグ

はっ・・・・・ ('◇')ゞ

 

写真撮り忘れましたわ・・・

 

 

気を取り直してデザート

 

アルケッチャーノのごはん11.JPG

 

ココナッツメレンゲとパンナコッタ、パッションフルーツのデザート

 

 

最後に珈琲をいただいて、ごはん終了〜

 

あー、シアワセ。

多すぎもせず少なくもなく、量的にもピッタリな感じのフルコースです

あっ、大食漢のminaの場合ですヨ。普通なら多めかしら(笑)

 

 

おなかも気持ちも満たされて良い気分♪♪

 

のんびり歩いて、お部屋に戻ります。

お昼はナガシマスパーランドのジャンボ海水プール(超激流プールやらブーメランツイストやら絶叫系ばかり)で身体も疲れてはいますが、しっかり温泉でリフレッシュしてから寝よ〜っと♪

 

この 美味しいごはんで満腹⇒お風呂⇒バタンキューで即寝 ができることこそ、まさにオーベルジュの醍醐味

特にお風呂(温泉♨)のお楽しみがあるのは、日本だからこそデス(^_-)。

 

ホント、この温泉♨の魅力にあまりに取り付かれてるから、mina、昔ほど海外行きたがらなくなったのかしら。

(イヤ、行きたいですヨ、すぐにでも。冬のフランスでポトフ食べて、ホットワイン飲みながらドイツのクリスマスマーケット♪あっ、別にハワイでも・・・・(-_-)・・・)

 

 

さて明日の予定はナガシマスパーランド2日目で遊園地とお待ちかねの入浴施設「湯あみの島」とアウトレットの3本立て。

 

そして明日の夜ご飯は、今度は和の美味「賛否両論 傘庵」が待っています。

次回もオーベルジュの美味和食ご紹介します。

 

応援クリックをいただけると書く励みになります。


にほんブログ村

本日もお読みいただいてありがとうございました。皆様、どうぞ素敵な3連休をお過ごしください。   mina

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM