UAE旅行記-13- アブダビからドバイへ。超豪華リゾート「ワン&オンリー・ロイヤルミラージュ」チェックイン。

  • 2020.04.06 Monday
  • 15:32

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

 

長らくサボッていた(笑)UAE旅行記、ゆるーく続きます。

アブダビからいよいよドバイへ移動!

 

20190811102909_p.jpg

 

お世話になりましたシャングリ・ラ・ホテル・カリヤト・アブダビ♪

 

 

20190813094934_p.jpg

 

ゆったりしてエレガントで素敵なホテルでした。

 

 

アブダビ〜ドバイの移動は陸路が一般的です。

噂になった超高速鉄道はまだまだ先のようですが(笑)、アブダビ市内⇒ドバイ市内も基本80〜100分程度の時間なので、航空機で移動するまでもありません。

 

ホントは路線バスで移動しよーと思ってたのです(^^;)

でもシャングリラ⇒アブダビのバスターミナル⇒ドバイのバスターミナル⇒ドバイのホテル。

 

 

・・・・超面倒・・・・

 

 

しかも体調悪し!!

 

体調不良がアブダビ到着時より増し増ししていて、できるだけ早くホテルに入りたい・・・

ご主人様にお願いして、タクシーにしていただきましたm(__)m 

 

 

空調も効いて快適な中、フリーウエイをガンガン進みます。30分くらいウトウト〜。

 

 

目を開けると・・・

 

20190814124256_p.jpg

 

ドバイ!!

 

 

ドバイの街ってなんか見ていても妙に高揚感がありますよね。

世界一の高さを誇るブルジュ・ハリファはもちろんですが、本当に見事なまでにモダンで高層なビル群が目を奪います。

 

高須クリニックさんのゴージャスなCMの効果かしら?、なんかウキウキする街。

同じお金持ち〜なUAEのアブダビは全体にもっと重厚感を感じるのですが(個人的には)、このドバイはキラキラピカピカ・・・な気がする(笑)

 

 

ドバイは実は案外広くて、4114平方キロと「埼玉県より少し大きい」ほど。

よくガイドブックにドバイの街が、まるで歩けば移動可能なくらいに錯覚しますが、とてもとても(-_-)。

ましてや夏の猛暑に歩いたら行き倒れですな(^^;)。

 

 

観光客が良く訪れるエリアはニュードバイ(新しく開発されたエリア)、オールドドバイを含むダウンタウン、そして宇宙からも見える(!)というパームジュメイラなどの人工島ですが、今回宿泊するホテルは、このニュードバイのエリアの一角に建ちます。

 

 

ワン&オンリー・ロイヤル・ミラージュ

 

20190814160029_p.jpg

 

ドバイは何しろ豪華ホテル、高級ホテル揃い♥

 

どの国、どの都市、どのリゾートに行く時でも、「ホテル選び」は旅最大の楽しみ。

そして滞在中の動きもホテル次第で大きく変わってきます。

 

私は海外のホテルを予約する際は、4〜5の宿泊サイト、そして狙いをつけたホテルの公式HPを検索して、いつもかなり長い時間比較して選びますが、今回はExpediaに。

 

航空券もExpediaで購入したので、CMでもお馴染みの「アドオン」(航空券とホテルを一緒に予約すると大きな割引があるプラン)が少し適用されて割引率が大きかったコト。

 

ドバイのホテルは悩む悩む。

アトランティス、4軒あるジュメイラのホテル、アルマーニ、コンラッド、リッツ・カールトン、フェアモント・・・・

 

 

贅沢な悩みですよね😂。

個人的には、ドバイのようなゴージャス系の街やアジアのリゾートなどは高級ホテルを堪能すべし!!の持論の人間なので(^^)、

まさに、ここぞ!という感じで予算を豆乳・・・じゃなくて投入。

 

オールスイートでドバイ最高級のバージ・アル・アラブだけは敷居高いので除外。

 

その中で今回はワン&オンリー・ロイヤル・ミラージュを選びました。

ワン&オンリー(One&Only)は、モルディブなど世界のリゾートエリアを中心に展開している5スタークラスのラグジュアリーリゾート。どのホテルも建築、内装、雰囲気にめちゃこだわりあり!!のとっても魅力的なリゾートホテルです。

繁忙期なら高額でとてもとても手が届きにくいのですが・・・・。

 

ドバイの夏は酷暑で閑散期(^^;)最高級ホテルも何とか手が届きます。

 

ありがたやーありがたやー。

 

しかもこの時期は朝食&夕食も含まれるHalf Board(2食付き)planが格安で出たので即決でした。

 

 

 

ワン&オンリー・ロイヤル・ミラージュに到着。

 

20190814125401_p.jpg

 

ドーム型天井、キラキラ。

 

金色のアラビックな図柄とても素敵✨。

 

20190814142149_p.jpg

 

ロビーのホールの噴水。

 

20190814125043_p.jpg

 

ホールの奥にはラウンジエリア。

 

20190814125021_p.jpg

 

ホテル到着後は、そのラウンジエリアに案内されます。

良かった!、体調不良の時はチェックイン手続きも立ってやるのは案外ツライので・・。

 

ゆったりソファでのびてるとウェルカムドリンクが運ばれてきました。

温かいミント風味のお茶🍵。

 

 

到着時にはホテルのリーフレットやフロアプラン、そしてHalf Board  Planで利用できるレストランのご案内(嬉しいことに決め打ちではなくて何カ所から色々選べる♪)など、スタッフの方が説明してくださいます。

レストランやその他のオーダーがあれば、ここでお願いすることもOK。

 

 

このホテル、かなり広い敷地を持っていて、建物のウイングも3つ。今回泊まるのはThe Palace(宮殿〜♪)。

 

 

お部屋は429号室のデラックスルームです。

 

20190814141517_p.jpg

 

広さはアブダビのシャングリラがクラブフロアのジュニアスイートタイプでとても広かったのでそれよりは狭く感じますが、充分にゆったり。

 

20190814131055_p.jpg

 

20190814131045_p.jpg

 

20190814132528_p.jpg

 

こういう壁にかけられた絵もセンスがありますね。

 

バスルームは・・・

 

20190814132505_p.jpg

 

広め、もちろんダブルシンク。

 

20190814132519_p.jpg

 

こういうバスルームのタイルがお洒落〜(☆。☆)。

やっぱりセンスいいなあ。

 

・・・・このタイル、我が家にも貼りたい(*´∀`*)

 

20190814132513_p.jpg

 

シャワーブース。

 

お部屋のベランダからは、広い広い庭園とプールが見えます。

この広〜いプールの向こう側に、少し海が・・・

 

20190814131041_p.jpg

 

 

はー、ともあれ何とか到着♪

 

まずは一休み(-_-)゚zzz…。

 

・・・一休みというか夕方までフカフカのベッドで寝ちゃいそうですが、休息してからホテル内散策へ出ようと思います。

 

 

応援クリックいただけると書く励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

お天気良くて春ウララな陽気ですが、お天気とはウラハラに、東京には緊急事態宣言が出そうな??気配ですね(>o<)。皆様も本当にご自愛ください。   mina

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM