晩秋の京都、紅葉の嵐山へ。2019年10月にオープン「福田美術館」でまったり極上ティータイム

  • 2019.12.17 Tuesday
  • 08:10

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

 

 

じゃーん!、なぜか先週末は京都 !!

 

20191214134142_p.jpg

 

 

 

嵐山です!

 

 

・・・しばらく来ない間に、派手になってました(笑)

 

 

日曜は所用がいろいろ入っていたので、束の間土曜日の午後の数時間。

来年の春からは「大人の京都講座」の仕事もスタートさせようと思っていたので、そういえば久々行ってない嵐山・嵯峨野へ行くことに致しました。

 

仕事ですよ、仕事(-。-)y-゜゜゜

 

 

20191214134038_p.jpg

 

四条大宮から京福電鉄で向かいましたが、駅内にタリーズ。

足湯はあるわ、キャラクターの店やらカジュアル系ホテルやらテナントもいっぱいでした。

 

 

とりあえずそれほど時間もないので、嵐山観光の華、嵯峨野めぐりスタート!!

 

20191214140429_p.jpg

 

少しお天気は悪いのですが、まずは有名な竹林の小径へ。

 

20191214140337_p.jpg

 

・・・人いなければ、めちゃ風情あります・・・

 

ですが、土曜の午後なんて人しかいません(-_-)

↑↑それでも、写真は少しでも人の少ないとこで撮る。

 

 

道幅狭いトコとかは、溢れんばかりで、しかもみんな写真を撮るっ♪♪

予想通りですが、LCCも多数関空に就航しているので、アジア、中国圏のお客様も個人・団体と言わずにとても目立ちました。

 

20191214140455_p.jpg

 

竹林の小径の風情を感じたい方は・・・人力車に乗りましょう!

 

何故なら、竹林の小径には、人力車専用小径があるのです♪

 

 

お金けちって歩くワタクシ含む沢山の人タチは、羨ましげに人力車を眺めます(^^;)

 

人力車は嵐山のあちこちで沢山客引きしているので、すぐ見つかります。初めて嵐山に行く方には意外に楽しくておすすめ♥。

 

 

 

まずは  〔邉椰声

 

20191214140745_p.jpg

 

20191214140927_p.jpg

 

ここは嵯峨野めぐりの基点なので、境内もとても賑わっています。

 

20191214140803_p.jpg

 

しかも、縁結びや進学祈願などでも人気が高いのですよね〜。

 

20191214141029_p.jpg

 

私的には野宮神社は、「源氏物語」で「賢木」の巻のイメージがとっても強い(^o^)。

 

光源氏の恋人だった六条御息所が夜離れが続く恋人の源氏を振り切ろうと娘(後の秋好中宮ネ)の伊勢斎宮に下る前の潔斎で、この野宮に籠もるんですよね・・・。それを今更な光源氏が未練たらしく追いかけてくる場所・・・・デス(説明長くなった^^;)

 

しかし私的には、後に怨霊にまでなる六条御息所がらみの場所が、縁結びで人気♥・・・というのは、どーにもしっくりこないわー(笑)

 

 

 

賑やかな野宮神社より、風情を求めたい方は、もっと嵯峨野の奥まで参りましょう♪♪

 

 

 

こちらの方がオススメ  ⊂鐚筝寺

 

20191214142446_p.jpg

 

ぐっと人少なくなります(^0^)

 

ここは紅葉の名所でもあるのですが、今年はもう終わったというか例年に比べてやっぱり赤くない😢

今回時間もないので、とりあえず中には入らず(拝観料がかかるから。笑)

 

 

 

M邀措

 

20191214143202_p.jpg

 

 

こちらは拝観料かかるけど(お一人様250円)、中に入りました、。

 

 

紅葉と違って、落柿舎はその名の通り、「柿」が見頃〜っ。  ⇒柿って見頃あるのか??

 

 

20191214143249_p.jpg

 

中もイイ風情なんですヨ。

 

ここは松尾芭蕉の門人だった俳人・向井去来の遺跡だったトコ。

敷地内には、たくさんの歌人の碑もあって、のんびり雅びな雰囲気です。

 

 

20191214143958_p.jpg

 

紅葉もキレイですネ。

 

 

20191214143355_p.jpg

 

ここは入る時に俳句をしたためる紙をいただきまして、一句ひねらないといけないのです(-_-)。

 

 

横で主人はうなってました。私もなんとか絞り出してしたためた句は、ポストならぬ風情ある竹の筒に投函。。。。

 

なんか載るの???(笑)

 

 

 

あと、この落柿舎ですが、実は夏の五山の送り火で「鳥居形」を見れる名所です。

落柿舎前の広い敷地越しに見る送り火、雅びですよ〜。

 

 

せっかくここまで来たのだから、二尊院化野念仏寺まで足伸ばしたいとこだけど、もう時間もないのでね〜、とりあえず戻ることにします。

 

20191214145259_p.jpg

 

来た時とは違う、竹林の小径を歩きます。

↑↑画像は竹だけだけど、この「下」には人がやっぱりいっぱい(笑)

 

 

夜もいまライトアップやってるので人が多いし、やっぱり歩くのには早朝が一番良さそうです。

 

20191214150501_p.jpg

 

ちょこっとお腹も空いてきた。

「廣川」は嵐山屈指の鰻の名店!!   

 

人気ありすぎてなんと完全予約制になっちゃいました。ひどい〜っ(o゚▽゚)o

 

 

20191214150612_p.jpg

 

廣川の鰻は無理だけど・・・・・・

 

20191214150631_p.jpg

 

これならなんとか???

 

かわええっ♥

 

20191214151027_p.jpg

 

これもカワエエ。

ミッフィーが福をくれるのね♪♪

 

さて、そうこうする内に、嵐山の中心・渡月橋まで戻ってきました。

 

20191214134544_p.jpg

 

今日はなんか空もちょっと暗いんですけどね。でも美しい風景です。

 

画像はメチャ暗くてわからないですけど(雲厚いし逆光だし)山並みには、ところどころ赤・オレンジ・黄色の色づいた紅葉が美しい景色を見せてくれました。

 

この渡月橋の袂から「星のや京都」への船が出るんですよ〜。

以前に宿泊した時も、風情といいお料理といい、とっても良くて心に残る宿でした♥

(だけどG.W.だったからメッチャ高くてちょっとびびった(-_-)

 

 

 

さて、ご主人様は息子のいる京都市内に戻るというので、私はもう少しだけ嵐山に残ることに。

だってよー歩いて(軽く1万歩超え)足痛いもん。お茶飲みたいもん♪♪♪(^o^)。

 

ということで、ブラブラと橋を渡り始めました。川の中州にあるどっかにお茶に入ろうかと思ってたのですが・・・渡月橋の中ほどで後ろを振り返ると、なにかガラス張りのモダンな建物が・・。

 

minaの勘だと、なんかカフェの匂い☕☕☕ がする。

 

ぷんぷん、匂う匂う。臭い臭い・・・。  ⇒そんな匂いはない。笑

 

 

・・・で、踵を返して、その「カフェらしき建物」に向かって歩き出しました。

 

 

 

ところが、川に面した通りには、入口らしきトコがないのです。

 

 

???

 

 

とりあえず、横道に入ってみました。

 

20191214152246_p.jpg

 

福田美術館

 

不勉強で名前を聞いたこともありませんでした。こんなのいつ建ったの??

 

 

早速その場でググったら、今年2019年10月に開館したばかりの本当に新しい美術館でした(゚-゚)

しかも、いまは、開館記念ということで「福美オールスターズ」と題した素晴らしいコレクションがズラリ公開されているのです。

 

しかも、どうやらあのガラス張りは、やっぱりミュージアムカフェみたいっ♥♥。

 

 

ということで、入館料の1300円をお支払いして、すぐに美術館に入ります。

 

まずは疲れているので、早速カフェへ。

 

 

20191214153706_p.jpg

 

ひゃああ〜、

 

桂川(大堰川でもある)&渡月橋一望だああ。

 

 

20191214153612_p.jpg

 

 

 

こんなモダンなカフェが美術館の中にあったとは〜。

 

嵐山の繁華街(笑)にある緋毛氈のコテコテの御茶屋さんやキャラクターカフェとは全然違いますネ。

 

 

・・入口の看板見たら「パンとエスプレッソと福田美術館」

 

 

あら、「パンとエスプレッソと」の支店でしたか(^^;)。表参道で行ったことあるヨ。

 

 

20191214154458_p.jpg

 

店名にもパンとついてるくらいなので、サンドイッチなどのフードメニューも色々♪

でもお夕飯も迫っているので我慢我慢。コーヒーだけ戴きます。

 

 

美しい川の眺めを楽しみながらの、ゆったりコーヒータイム、至福〜✨✨

 

20191214154546_p.jpg

 

このカフェから眺められる中庭は水盤になっていて、そこに周囲に植えられた紅葉の赤い葉が沈んでキラキラキラキラ。

中々の風情です。

 

・・・でも水盤見たら、水跳ねてますヨ・・・・・    雨かい っ:-)

 

 

「パンとエスプレッソと」は嵐山の天龍寺近くにもう一軒あり♪ そちらは嵐山らしく京都府の指定文化財をカフェに改造した「パンとエスプレッソと嵐山庭園」というお店で、こちらもオススメです。

 

 

さて一息ついたので、帰ろう・・・じゃなくて美術品鑑賞へ〜

 

20191214152619_p.jpg

 

 

びっくり、いきなりの横山大観の大作「富士図」

 

 

 

20191214152918_p.jpg

 

この絵も有名ですっ!!

 

与謝蕪村による「猛虎被爆図」。

これを与謝蕪村が描いた当時は、日本にはいない動物の「虎」を描くのに、現物を見たことがないから虎の皮の敷物とか(織田信長さんとか好きそうなイメージ。笑)書物とかでイメージ膨らませて描いた作品。

だからチョイチョイ、本物のトラとは特徴が違うっ。 でもコワ〜イ雰囲気が伝わってきます。

 

 

20191214152519_p.jpg

 

ネコちゃんの毛並みもリアル

 

 

20191214152538_p.jpg

 

こちらもリアル。でも美しい・・・

 

20191214153047_p.jpg

 

美しいとは秋のお姫様「龍田姫」。赤い紅葉をまとって麗しいわ〜。

この季節に展示するのにはピッタリの作品です。

 

 

20191214153437_p.jpg

 

竹久夢二先生の美人画も展示♪

 

 

 

2階には小さいながらもシャガ−ルや、モネ、ピサロ、マティス、マリー・ローランサンが展示されていて中々の見応え!

特に撮影禁止でしたが、マルク・シャガールの「魔術師」は青を基調とした大胆でロマンティックな大作で、とても気に入りました。

でもシャガール見ると、どうしてもパリのオペラ・ガルニエに行きたくなるのです。天井画の「夢の花束」が大好きなのでネ。

 

 

 

期せずして入った福田美術館でしたが、思いの外に素敵な時間を過ごせて満足満足♥

そして外に出たら雨も上がっておりました。

 

 

 

その日のとっておきの一枚

 

20191214135139_p.jpg

 

やっぱり嵐山には秋の季節🍁が似合います(^_-)

本日もお読みいただいてありがとうございます。応援クリックいただけると書く励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

今日も素敵な一日をお過ごしください^^!   mina

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM