UAE旅行記-11- 「ルーブル・アブアビ」で世界的名画とアラビア海の夕陽を楽しむ(後編)

  • 2019.12.26 Thursday
  • 09:17

JUGEMテーマ:旅行

 

アブダビの新しき星☆「ルーブル・アブダビ」訪問の【後編】です。

前半はこちら

 

インパクトの強い展示室をそぞろ歩くと、いよいよ真打ち登場!

 

絵画のギャラリーへと進みます。

 

 

 

・・・遠くに美しい女性の姿が・・・・

 

20190813172744_p.jpg

 

 

レオナルド・ダ・ヴィンチ作

<ミラノの貴婦人の肖像>     

 

 

名画として世界的に名高い作品ですね〜。

 

20190813173115_p.jpg

 

モナリザにも共通する憂いを帯びたちょっと不可思議な眼差しや衣装の質感など、それはそれは精緻で美しい絵です♥

 

 

これ、本家ルーブルを代表する名品の一つだけど、行った時はアブダビに長期貸し出し中(笑)

 

 

この絵ルーブルアブダビの目玉展示になるだろうと言われて、今もっていっこうに音沙汰のなりダヴィンチの幻の名画<サルバドール・ムンディ>の替わりなのかしら???

 

「サルバドール・ムンディ」はダ・ヴィンチの真筆作品と鑑定されたキリスト像ですが、世界中で話題になった2017年のクリスティーズのオークションで世界最高金額の4億5千万ドル(約500億円(−−〆)で落札されて以降姿を消した絵画。

落札したのは「ルーブル・アブダビ」と専らの評判で、私もこのUAEへの旅行決めた時は「もしかしたらサルバドール・ムンディ見れるかも〜💛」などと浮かれていましたが、まったーくその気配はなし。

今年なんか、ルーブルの代理で落札したサウジアラビアの王族のヨットの上にあるよ〜なんて、わざわざNHKのニュースで報道してましたからね(-。-)y-゜゜゜

 

Salvator Mundi = 救世主の意味でもありますが、一体救世主さまはどちらにいらっしゃるのでしょう・・

 

 

 

20190813173421_p.jpg

 

絵画だけでなくその時代のいろいろや工芸品なども一緒に展示されています。

 

20190813173211_p.jpg

 

ヴェネツイアの巨匠、ティツイアーノも。

こちらは<鏡の前の女>。こちらはパリからアブダビにお引っ越ししてきた作品。

 

20190813173805_p.jpg

 

奥に見えるのは、ダヴィッドの<ベルナール峠からアルプスを超えるボナパルド>

 

これもとっても人気の作品。

こちらはルーブルではなくて、ヴェルサイユの宮殿博物館からお出でになりました〜(^^)

 

 

20190813172623_p.jpg

 

↑日本を描いた屏風。

形は違うけど、ちゃんと四国や九州や琵琶湖もある〜っ。・・・あれ、北海道ない・・(o゚▽゚)o

 

 

展示をひととおり見たら、広場<PLAZA>に出ます。

 

 

20190813180036_p.jpg

 

 

わ〜、雑誌やテレビの特集でも見たこの景色!!

 

 

白い鋼鉄のドームで覆われた、近未来的だけど、なんか不思議にゆったりとした空気感に包まれた空間です。

 

 

20190813180039_p.jpg

 

美しい〜っ。

 

みなさま、このドームを眺めつつ、のんびりと座って寛いでいます。

 

20190813180106_p.jpg

 

そう、あとこのPLAZAには、アラビア海からそのまま繋がっているんですよ。

 

20190813180130_p.jpg

 

写真では暗いですが、きっとお天気や時間帯によっては、この引き込まれた海も、

きっと蒼くキラキラ輝いているんだろうな〜っ。

 

20190813180234_p.jpg

 

なんかこの空間そのものが「美」ですね。

 

20190813180309_p.jpg

 

しばし、この美しい空間に酔いしれます。

 

20190813182311_p.jpg

 

PR用のポートレート写真でも撮りたい(・・撮らないけど)

 

20190813182347_p.jpg

 

20190813182420_p.jpg

 

ドームをUAEの超眩しい光を柔らかく遮ってくれて、ドーム内には優しい光が満ちあふれているんですよね。

 

20190813180124_p.jpg

 

この美しい複雑な天井のドームは、なんと8層にも重なっているそうです。

ドーム直径180m!、重量は7500邸!

あの鋼鉄のエッフェル塔より重いって凄い。

 

 

時間が経つのを忘れそうなので、そろそろ主人と息子が待つカフェに向かいます。

 

カフェはこの海を引き込んだPLAZAの先端にあります。

 

20190813182005_p.jpg

 

眺めのいいミュージアム・カフェ素敵ですね。

この時期誰も使わないけど、広ーいテラス席もあります。

 

本家ルーブル美術館にあるエレガントでゴージャスなミュージアムカフェ「カフェ・マルリー」なんかも素敵だけど、この海の上のミュージアムカフェも癒やされる〜。

 

20190813180500_p.jpg

 

飲むのは言うまでもないレモンミントジュース🍋(こればっか。バカの一つ覚え)

 

20190813182558_p.jpg

 

カフェ同様、美術館には必ずお決まりのミュージアムショップ。

 

20190813182534_p.jpg

 

お土産もアラビックかつモダンなデザインのものが色々ありました。

ゆっくり見たかったけど、なんか段々疲れがマシマシに・・・・。

 

20190813181734_p.jpg

 

1日でフェラーリワールドとのホッピングになっちゃったけど、来れて良かったルーブル・アブダビ♪♪♪

 

 

20190813164542_p.jpg

 

またに来たいな〜(>_<)

 

20190813183446_p.jpg

 

アラビア海に沈む夕陽。ロマンティックです。

 

ホテルに戻るのが名残惜しいです😢。

 

 

アブダビのルーブル、そうそう来れるチャンスは少なそうですが、アブダビに東京から直行便を飛ばしているエティハド航空を使ってヨーロッパなどに行く時、わざと乗り継ぎ時間を多いフライトを選ぶと、そのトランジットタイムでアブダビの楽しい観光地を廻ることも可能!!

航空会社では色々なサービス(無料観光や無料宿泊ホテルなども!!)(゚-゚)がクラスや時期に応じても提供されてますので、是非是非活用されることをおすすめします^^。

 

今年も時間が経つのは早かったっ!年内もう一回ブログなんとか書きたいな〜(^0^)

応援クリックいただけると書く励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

本日もお読みいただいてありがとうございました!    mina

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM