ボイジャー・オブ・ザ・シーズ乗船記─舛泙気のツアーキャンセル?、台湾の人気観光地「九份」へ

  • 2019.03.24 Sunday
  • 13:11

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

お待たせ?のロイヤル・カリビアン・インターナショナルのカジュアル豪華客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ号」の乗船記┐任后

 

今日は乗船3日目です^^。

 

部屋から見る朝日.JPG

 

お部屋のベッドから見る朝日。キレイ〜。

 

もうこの朝日を見るだけで、なんか今日一日楽しいことが起きそうな気分になってきますネ。

 

ボイジャーでの船室は今回Deck12の船首だったので、朝食を食べる「ウィンジャマーカフェ」のあるDeck11まで階段で降ります。

 

大人のプールエリア.JPG

 

階段降りたところは「ソラリウム」というエリア。

 

このソラリウムは16歳以上の大人専用エリア♥。

デッキチェアなんかも、ちょっと大人向けで贅沢な感じ??(笑)

小ちゃいプールやジャクジーがあります。

 

ここ、朝に限らずいつも空いてました。

大人専用というより「おじーちゃまおばーちゃま専用」(^^;)って感じ

 

みんな大きなメインプールの方に集まっちゃうので、穴場と言えば穴場デス。

 

ウィンジャマーのオレンジジュースちゃん.JPG

 

さっ、ウィンジャマーで朝ご飯♪

 

早起きだと窓際の海のテーブル、getだよ。

まずは目覚めのオレンジジュース。ボイジャーのオレンジジュースは結構美味(アップルジュースは普通。笑)

 

ビュッフェ台へ。

 

ウィンジャマーのフルーツ.JPG

 

朝なら絶対食べたいのはフルーツ。

たっぷり摂りましょう♥

 

ウィンジャマーのビュッフェ台2.JPG

 

朝ご飯は洋食系メニュー多し。

 

ウィンジャマーの美味しい野菜さん.JPG

 

もちろん、お粥やお野菜など、アジアクルーズらしいメニューも♥

このお野菜は、とっても美味な味付け。

 

ウィンジャマーのポークパオ.JPG

 

Pork Paoは安定の美味しさっ。

なんでアジア系の国は肉まん美味しいのでしょうね?(蓬莱の豚まんも美味で好き♪)

 

朝食後、今日の下船時間はお昼の12時なので、船でも早起きの我が家、まだまだ時間はたっぷり。

ご主人様は相変わらずのフローライダーのスタンドアップサーフィンに行ってしまったので、私はその間、息子とアイススケート(!)に行こうかとも思いましたが、彼の希望で朝からミニゴルフ。それから卓球デス(笑)。

 

さて朝ご飯たっぷりでお昼はあんまりお腹すいてないけど、ウィンジャマーがランチタイムは11:30openなので、混まないうちにさくっと軽く食べておきます。お腹空いたら下船してから街で食べればいいしね。

 

 

さて、3日目の寄港地は(キールン)。

12:00に入港して、その夜の最終乗船時刻23:30までがフリータイムです。

 

目的の場所はココだ♥

 

 

 

2827365204_20ba305f8e.jpg

出典: Lennon Ying-Dah Wong 970823-24-九份-23 via photopin

 

ご存知の方も多い、台湾屈指の人気の場所「九份」

 

47187680891_68a0940b59.jpg

出典: waychen_c _MG_0636 via photopin

 

夜の九份は、まんまジブリの映画の世界。

千と千尋の神隠しのモデルの一つになったことでも有名です。

 

楽しみ楽しみ♪♪。

 

船が寄港する基蓮淵ールン)は、台北や九份観光に便利。

昨日の高雄寄港ではわざと降りずに充実の船内施設でまったり&遊び尽くしましたが、今日は地上へ降りよっと。

というか、出発前に九份には行こうと思っていたし、安直な理由(ルームクレジットがあったから)でエクスカーションツアー(船からの現地オプショナルツアー)に申し込みました。

 

前回の「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ号」に乗った時もカリブの寄港地のエクスカーションに申し込んでました。

ジャマイカの港(ファルマス)からドルフィンコーヴスイムへとかネ。

mina、過去にジャマイカは3度行ったことがありますが。どーにもあそこで個人で動ける気がせん(-_-)

 

それに船からのエクスカーションツアーで良いところは「乗りっぱぐれがないこと」(笑)

 

えーと数千人も乗客が乗る船、はっきり言って1組、2組時間内に戻ってこなくても、あっさり出航しちゃいますのでね。

こーなるとかなり悲惨です。実際、そういう例は結構あります(>_<)。

 

そのリスクヘッジを兼ねて(息子いるし)、気楽に申し込んどいたのですが・・・・・。

 

初日、船に乗船してお部屋に入った時(だったかな)お部屋に封筒に入ったレターがはいっておりました。

Welcomeレターか、レストランなどの予約のコンファメーションスリップかとも思ったのですが・・・・

 

 

英文に書かれた内容は・・・

 

(簡単に言うと) きゅーふんへのツアーはなくなったよー 」

 

 

おしまい。 ・・・(゚-゚)

 

理由は書いてませんでした。多分、想定よりお客様が集まらなかったのではないかと。

 

この船、満船だと思うんだけどなああ。みなさん、台北行くの??? 船内に残るの???

乗船後も各種エクスカーションツアーの申し込みブースは大賑わいですので予約はできると思うのですが、まあ、ギリギリだとバスとかの手配も難しいんですかね?

 

うーん、がっかし・・・

 

しょーがない、2日目に続いて3日目も船内で遊ぶ?

 

 

・・・いや、きゅーふんはいくっ!!

 

幸い、寄港する基呂ら九份へは、車で約30分くらいの場所ですので、十分個人で行ける場所なのです。

台湾は治安もいいですシネ。しかもタクシー代も安いので、バス・・・もありますが(笑)、基蝋舛覆薀織シーがおすすめです。

 

【クルーズ寄港地の観光事情】

基本的に船会社主催のエクスカーションツアー(現地オプショナルツアー)は、料金高めです。

(日本から添乗員同行のツアーでは、この寄港地観光が最初から組み込まれているケースも多し)

ガイドが同行しますが、日本語のものは日本船籍クルーズ(飛鳥兇里茲Δ福もの以外はほとんどなく、英語や現地語のものが主体です。

それでも個人的には治安が若干不安定な場所(前述したジャマイカのファルマス等)見所の観光地まで距離が遠い場所(例:チビタベッキア⇒ローマ、ラ・スペツィア⇒フィレンツエ等々)は、少し高めでも船会社のエクスカーションツアーを利用した方が良いと思います。

 

また実際に港に行ってみると、タクシーはすべて出払っていたり、許可のないタクシーは埠頭の先までつ着けられなかったり、ボッタ○リ白タクが横行している場所とか、案外色々あるので・・・^^;。

 

ヨーロッパではクルーズ船が寄港・発着するバルセロナ・マルセイユ、アジアであれば香港・シンガポール、ハワイのホノルルなどは市街まで約20〜30分で、比較的個人でのタクシー移動もしやすい場所です。

地中海やエーゲ海の島(ミコノス島、サントリーニ島、マヨルカ島等)は、まず問題なく個人でも動きやすい場所だと思います。

ましてやカリブのプライベートアイランドなどは、下船したらビーチ♪、パラダイス〜♪な場所も多いので、自由にゆっくり楽しめます。また、今回のminaのようにわざと下船しないで船内の施設でゆっくり遊ぶ(寄港している時はどこも空いてます。但し寄港中は免税店はオープンせず)というのも、おすすめの一つ。

寄港地に合わせて、楽しみ方・利用の仕方を変えてみてくださいね。

 

 

きゅうふん(きーるん)1.jpg

 

基蝋舛侶物。

小ぶりな感じで、迷うような場所ではないのでご心配はなく。

 

 

きゅうふんきーるん3.jpg

 

下船してクルーズターミナル横から眺めた船体。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ号のサイン♪

 

因みにこちらはカリブ海クルーズでのオアシス・オブ・ザ・シーズ号。22万tなので、もう「動く街」でした。

前方にその時は小ぶりだった息子。。

 

オアシス・オブ・ザ・シーズはロイヤルカリビアンの世界最大級の客船↓↓

世界最大客船でゆく船旅【ロイヤル・カリビアン・インターナショナル】

 

きーるんタクシー.jpg

 

台湾ではタクシーは「計程車」。

なるほど〜(笑)

 

さて、家族3人タクシーに乗り込み、いざ九份っ!!!

 

応援クリックをいただけると書く励みになります^^。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

本日もお読みいただいてありがとうございました。  mina

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

旅コンシェルジュminaの【講座のご案内】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM