100回目メモリアル海外は、なぜか今世界中から注目のセントーサ島&シンガポールでした(笑)

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 19:55

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

久々に続けてのブログ投稿。モノグサなminaにしては珍しい〜っ(笑)

 

何故ならば?、今日は一日その場所のニュースで持ちきりだったから。

 

以前のブログでも書きましたが、この2018年の春休み旅行が、minaにとって記念すべき『100回目のメモリアル海外』!!

 

 

ホントはね〜、100回目は思い切りインパクトのある旅先を選びたかったのだ(。・_・)。

 

想い出のアフリカサファリとか、エジプトナイル川クルーズとか、イタリアのアマルフィやシチリアとか・・・。

はたまたサッカーワールドカップ観戦でロシアとか・・・、宇野昌磨くんのグランプリシリーズ観戦とか(なぜか羽生君目的ではナイ)大谷翔平くん出場のメジャーリーグでエンジェルスの野球観戦とディズニーランドパークとか・・・・

←これは本当に半分本気で考えてました。大谷くん、早く怪我が良くなりますように。

 

 

で、100回目のメモリアルで行った場所は・・・・

 

 

セントーサ島&シンガポール満喫の旅 💐

 

そう、今日2018年6月12日、アメリカのトランプ大統領と北朝鮮のキム委員長が会談した、シンガポールの街、そしてセントーサ島です。

私、今日は一日家にいてニュースを流してたのですが、朝からずーっとキムドナルドキムドナルドキムドナルドキム・・・でございました(笑)

セントーサ島、もちろん以前にも何度か行ったことございます。

 

以前のセントーサは素朴で自然がいっぱーいの小さな島でしたが、この20年くらい(随分前から行ってる、笑)で政府肝いりのリゾートということでみるみる民間資本もガッツリ入って、人工的だけどすごくリッチな雰囲気のリゾートアイランドに生まれ変わってしまいました。ホテルも個性的な高級リゾートが色々♪

ただコンテナ船などが沖にガンガン停まっているセントーサ島のビーチは大して綺麗ではありませんが(笑)。

 

マリーナベイサンズの部屋からの夜景.JPG

 

シンガポールの夜景・・・特にマーライオンやオフィスが立ち並ぶ湾岸のマリーナ地区の夜景は、とってもビューティフォー。

トランプ大統領が宿泊したシャングリ・ラは安定の政府要人御用達の高級ホテル。キム委員長は、最初はマリーナ地区の最高級ホテルの一つ「フラトン」では??・・・と言われていましたが、実際はセントレジスでしたね。オーチャードエリアでお二人メチャメチャ近いホテルに宿泊しているので、ちょっと笑いました。

 

会談場所はセントーサ島。

ニュースでは橋一本でしか渡れないので警備がしやすいと再三流れてましたね。

確かに橋一本ですが、車のほかにモノレール(セントーサ・エクスプレス)やケーブルカーでも本島から渡れます。もちろん会談前はセキュリティチェックは超きびしかったとは思いますが、会談前日でもカペラホテル下のビーチでは日光浴している観光客がゴロゴロしていました。えーのかね???(?_?)

そもそも世界的なアミューズメントパークの「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」もありチケットも会談が決まる随分前からWEBでがっつり販売してたので、締め出しはやはり無理でしたね(笑)

 

夜のUSS.JPG

夜のUSS

 

会談場所になったカペラホテルは今回家族で泊まるホテルの候補の一つでしたが、セントーサ島での目的がUSS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)やウォーターテーマパーク。あと私の「ESPA」でのスパ体験だったので、「リゾートワールドセントーサ」(セントーサ島の一大アミューズメントエリア。多数の高級ホテル、レストラン、カジノ、ショッピングエリア、ユニバーサルスタジオを含むアミューズメント施設など)内のエレガントなホテル「エクアリアスホテル」にしました。

 

リゾートワールドセントーサ.JPG

リゾートワールドセントーサの中心エリア。

 

100回目海外で行った超絶素敵なスパ.JPG

ESPA〜っ

 

 

でもでも、やっぱりカペラでも良かったかな〜( ̄∇ ̄)(←ミーハー) 

ただカペラはお部屋がほとんどスイートかヴィラタイプですっごくゆったりと贅沢なので、おこもりしたい大人カップルにはとてもおすすめです。プールもスタイリッシュだし、ホテル内のレストランThe knolls(ノール)は、週末のブランチなどはとっても贅沢なので予約しても行きたいお店です。

でもやっぱり、子供連れには向いてない〜(笑)

 

そして場所をセントーサからシンガポール本島に移動して、もちろん最後はマリーナベイサンズ宿泊(←さらにミーハー)

マリーナベイサンズ外観.JPG

 

やっぱり迫力♥

 

 

超有名なプールはこちら↓↓

朝の6:00から23:00までオープンしているので、本当に一日ここで贅沢に過ごせるのです。

このプールエリアは完全に宿泊客オンリー。セキュリティはかなりキビシメ。

 

夜のマリーナプール2.JPG

夜景は宝石箱みたい・・・

 

明るいマリーナベイサンズプール.JPG

曇りでも日中の眺めも最高。

 

下はキム委員長も昨日わざわざ遊びに視察に訪れていたマリーナベイサンズの展望台

プールと同じフロアにありますが、こちらは赤いパラソルのレストラン&バー「セラヴィ」などを予約してたり、有料のチケットを購入していたらビジターでもOKです。

とってもゴージャスな眺めです。

 

マリーナベイサンズ展望台.JPG

 

 

思い切りベタなデスティネーションになりましたが、男子を連れて行く日本から行きやすいファミリーデスティネーションとしては、シンガポールは世界でも屈指だと思います。

家族旅行は無理なくいける日程、移動、安全性、清潔さが確保されてないと、中々満足度が上がらないので♥。

 

それにやっぱりマリーナベイサンズは素敵。

そして、ESPAは世界でも最高峰のスパファシティです〜(^▽^)。

 

 

今回のトランプ大統領とキム委員長の歴史的会談の場所となったことで、今年の夏などはシンガポールへもセントーサ島へも観光客が増えるかもしれませんね。

ブログでも、100回目のメモリアル海外、少しずつあげていこうと思います。

 

シンガポール&センントーサに興味の出た方、応援クリックをいただけると嬉しいです。


にほんブログ村

本日もお読みいただいてありがとうございました!!    mina

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM