ボイジャー・オブ・ザ・シーズ乗船記ァ疏テ盪楡澆両匆陝焚案睚圍院

  • 2018.01.29 Monday
  • 18:28

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

すっごく寒い日が続きますね、みなさま風邪などひかれていないでしょうか。

 

ご無沙汰していたボイジャーの船内施設、今日は【屋内編】の施設をつらつら〜とご紹介笑

 

 

前回の【船内施設の紹介(屋外編)】はこちら

⇒ボイジャー・オブ・ザ・シーズ乗船記ちテ盪楡澆両匆陝焚鯵以圈

 

 

まず屋内の中心となるのはデッキ5にあるロイヤルプロムナードハート

船のメインストリートです。

 

ロイヤルプロムナード2.JPG

 

なんとデッキ4層分の吹き抜けで、華やかでとっても賑やか。

 

吹き抜け階段.JPG

豪華な雰囲気のセンターの階段。

 

アジア風のデコレーションも。さすがアジアンクルーズonpu03

 

アジア風のデコレーション.JPG

 

このデッキ5のロイヤルプロムナード船尾寄りには、この船のゲストリレーションがどーん!

船のあれこれを取り扱う総合案内所(笑)。もちろん24時間体勢です。

 

このフロントデスクには随時5〜6人のスタッフが最前線に出てくれて、お客様からの色々な質問に答えてくれたり手配してくれます。このゲストリレーションの横には寄港地でのエクスカーションツアーの予約を受けるカウンターや船内新聞やニュースがたくさん置かれたラックなどもあり。

基本これらのカウンターでは、船の公用語である英語やこのクルーズにお客様が多数乗船されている中国語などは通じますが、残念ながら日本語の話せる方はいらっしゃらないよう。それは残念!

 

付記:

ですが今回のクルーズ日程には、ちょうど日本の総代理店のミキツーリストさんからも1名日本人スタッフの方が乗船。説明会を実施されたりデッキ10にデスクを構えたり、一部日本語のインフォメーションを入れてくださったり心強かったです(笑)。私たちは最初のご挨拶だけでお世話になりませんでしたが、レストランやショーの予約、スパの予約なども手伝ってくださるようでした。

また、このボイジャーは以前、日本発着のチャータークルーズも実施されていましたが、ミキツーリストさんのほか各旅行会社の添乗員の方たちが乗船されてお客様のアテンドをしていたようで、クルーズの旅初めてで不安という方はこのような船を選べばより安心感も高いと思います。

 

 

このプロムナード両脇には、様々なショップやカフェやバーなどが軒を並べています。

 

高級ブランド品や日本人ゲストが特に好きな化粧品やお酒のお店も免税で並んでいます。

 

minaが船で好きなのは、この船内オリジナルグッズが色々並んでいるギフトショップハート

 

船内ブティック2.JPG

 

キャンバス地のオリジナルトートバッグ、買っとけば良かったかなあ汗

 

船内ブティック.JPG

 

クマ好きminaがつい買いそうになったロイヤルカリビアンのオリジナルベア。

大体どれも船会社や船名のロゴが入っていてお手頃値段なので、お土産にもおすすめです。

 

 

ロイヤルプロムナードのパブ.JPG

 

英国風パブのPig&Whistle Pub

お酒もいっぱい、ラガービールビールなども気楽に飲めます。

 

このデッキ5には他にもシガーバー(大人!)Connoisseur Club、落ち着いたラウンジ風のカクテルバーR Bar.ダンスフロアのあるStar Loungeなども。Connoisseur Club

 

 

いつも賑わっているのが、24時間営業Cafe Promenade(カフェ・プロムナード)

 

日中はいつも混んでるので店内飲食はほとんど使いませんでしたが、夜遅くコーヒーを飲みたくなった時や部屋でつまむマフィンやビスケットは、ちょいちょいこのお店でpickup(もちろん無料)して、使い勝手良しでした。

 

カフェプロムナードのパン.JPG

シンプルなパンやマフィン多し。ランチタイムには色々なサンドイッチも並びます。

 

またこのロイヤルプロムナードでは、この船で行われているドリームワークスのパレードやキャラクターグリーティングも。

 

えっと、映画「マダガスカル」「シュレック」「カンフーパンダ」の主人公たちがあちこちをウロウロ(笑)。

息子がもっと小さい時に映画やDVDで観て馴染みのあるキャラクターたち揃いです。(特にペンギンズキャラが好き〜っちゅん

クルージング中はこのキャラクターたちとのキャラクターブレックファストまであります。

 

あとはクルージング中は、ここで各ショップの大セール会場驚く驚く驚く!!

 

これがすごい熱気!

COACHなどのブランドショップの品をはじめ、ブランド品も軒並み値引き。

 

オメガもオフ.JPG

OMEGAの素敵な時計もありました。

 

セール時のバッグ.JPG

こーやって並ぶとスーパーの見切り品にしか見えませんが・・・

 

このセールはロイヤルカリビアンの船に限らず、海外クルーズではどの船でも開催されているお楽しみデス。女性のお客様には愉しい時間になるかもウインク。特にクルーズの最終日が近くなると割引率も高くなるような気がします。

 

 

矢印去年のオアシスで・オブ・ザ・シーズの「スーパー見切り品コーナー」で購入したキラキラのボールペンとスワロフスキーのブレスレットは愛用の品ですむっつり

 

おみやげ.JPG

 

 

デッキ5から螺旋階段で1階下がるとデッキ4。

 

ここには夜の主役カジノが〜きき

 

カジノ1.JPG

 

カジノ・ロイヤル

営業時間外なので写真もOK!

 

カジノ内部2.JPG

 

ここが夜は人でいっぱいにガーンネコ。18歳以上のみ入場OKの場所です。

 

スロットマシーンやブラックジャック、ルーレットテーブルなど様々。

カジノのチップはSeaPassカードで購入可能です。

 

カジノ、上客用スペース、ばから?.JPG

 

広いカジノスペースの1角にアッパーフロアになった別スペースが。

これはラスベガスやマカオのカジノにもある「上客」(たくさんのオカネを使ってくれる方々です。笑)のためのスペースですね。もちろん掛け金も高しっ悪魔!!

 

主にバカラのテーブルかなあ。

 

バカラってコワイコワイ、お金持ちのゲームというイメージがありますネあ

 

ちょっと脱線しますが、ラスベガスの星の数ほどある高級ホテル内のカジノも、こういう上客の方々の売り上げで成り立っています。ホテルの宿泊代金(もちろんスイートルームよん)も食事代、お酒代もタダ!。特にスペシャルなお客様のためには航空運賃もカジノ(ホテル)持ちという大盤振る舞い。それでも顧客に遊んで欲しいわけですね。

つまり基本的には胴元(カジノ、ホテル)が勝つ(儲かる)ようにできているということです(笑)

 

 

カジノ乗客のためのビュフェ台.JPG

 

上客のためにビュッフェテーブルなどもセットされてます。

 

 

コワイコワイ、君子危うきに近寄らず♪ということで、今回も縁のなかった場所です。

 

 

船内施設、まだまだあるので次回に続きま〜すウインク

 

 

クルーズに乗ってみたいなあと思われた方、応援クリックいただけると嬉しいですハート


にほんブログ村

今日もお読みいただいてありがとうございました。寒い日が続きますので、皆様体調に気をつけてお過ごしくださいね。 mina

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM