ボイジャー・オブ・ザ・シーズ乗船記◆船船Д奪インから船内へ

  • 2017.12.18 Monday
  • 20:48

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

またまたご無沙汰致しました()

愚痴ってもしょーがないんだけど、なんでこんなに忙しいんだああおこるおこるおこる

 

ああ、ゆったり温泉宿もしくはお洒落な都心のホテルに籠って、ブログいっぱい書きた〜い。 

ネタ?はあるけど時間はなしブタ

いや、疲れきった私にはお洒落ホテルじゃなくてノーメイクで気兼ねなしの温泉だな(ヾノ・・`)

 

 温泉マーク

温泉行きたい・・・

 

さてやっと香港台湾クルーズの乗船記startですkyu

→ボイジャーオブザシーズ乗船記 舛い茲い莨菫ァはこちら

 

まず着いたのは出発ターミナルとなる啓徳郵輪埠頭。

絶景のビクトリアハーバーに面した元・香港国際空港だったところです。

香港にはもう一ヵ所、「ヴァーゴ」などのスタークルーズ社が主に使うオーシャンターミナルもあり。こちらもバリバリ街中ハート

クルーズの発着場所として考えると香港やシンガポールはアクセスに恵まれた便利な場所ですね。

 

タクシーでホテルのある佐敦からほんの10分強で到着驚く。近っ。タクシーはターミナルの車寄せへ。

 

ここにはポーターさんがズラリ〜onpu03

外国の空港に着く時はスーツケースを運んでチップをむしり取るのを避けて自分で運びますがDocomo_kao8、ここではポーターさんに荷物を引き渡さないとダメダメ()

スーツケースは預ける時に予めデッキやキャビンナンバー(部屋番号)が印字されたバケージタグを付けておかないといけません。

ここで暫くスーツケースとはお別れ👋。無事(早く)お部屋まで来てネ。

 

この啓徳クルーズターミナル、すごく空港の建物を活かしています。 つーか、割とそのまま??

確かに入出国検査場や待合ロビーなどは、そのまま使えてナイス!

無駄におカネかけずで宜しいちゅん

 

ロビーから船が見える.JPG

空港待合室?から見えるボイジャー・オブ・ザ・シーズの船体

 

チェックインはまずクルーズの乗船手続き、その後、進んで出国検査になります。

minaたちが空港に到着したのは12:30頃。既にかなりの長蛇の列ですギャー

午前中もぎりぎりまで食べて買って散策して・・・♪の旅なので、混雑は織り込み済みですが・・・・にしても混むなガーンネコ

 

因みにほぼ『満船』のようです。

昨年ロイヤルカリビアンに乗船してリピーター会員の『Crown&Anchor(クラウン&アンカー)』に登録(1回でも乗船すればオンラインで登録可能。無料です)してるので、会員専用のレーンに並びます。・・・それでも混んでるわあ()。クルーズがリピーターが多いことの証明ですね。

 

チェックインは事前にWEBオンラインチェックインなるものを済ませておくと簡単に済みます。カウンターで写真を撮られIDカードに取り込むと、すぐに用意されていたキット一式が渡されます。

といってもごちゃごちゃしたものは一切なく、メインは各自1枚のカード『SeaPass(シーパスカード)』のみ!

 

このカードには各人の名前、客室番号(下3ケタのみ記載)、避難時の集合場所番号、夕食のメインダイニング会場などが予め印字されています。 船室のキーを始め、船内での買い物、レストランでの飲み物、アクティビティの予約にいたるまでこれ1枚!

常に携帯してね〜、のまさに 命のカードしぶっ4

 

これ盗難はまずないでしょう(ヾノ・・`)。 

何故ならお客様全員持ってるから笑。そして万一買い物で悪用しようと思っても、レジのモニターに持ち主の顔が大写しに出てくるのでまず無理かと。無くしたら再発行もしてもらえます。

ですが、もちろんなくさないように早速日本から持参したIDカードホルダーとネックチェーンに入れて首からかけてスタンバイピース

なくても船内のブティックで色々お洒落なものも売っていましたハート

 

 

ストラップ.JPG

シーパスをかける時に便利なストラップも色々

 

 

出国検査のレーンでパスポートなどをチェックされて通過して通路を歩くと、段々気分も高まってきます!

 

でもここまで全部が屋内なので、まったく船の全容は見えないんだよね笑

アメリカのマイアミやフォートローダデール、ポートカナベラルなんかは開放的な感じでバーンと見えますが。そういえば横浜の大桟橋もよく見えますね。

 

ブリッジ渡ると、もう船内へ〜。

賑やかな音楽が聞こえてきてワチャワチャ楽しいざわめきが(((o(**)o)))(((o(**)o)))

 

これぞカジュアル船という感じです。

昔乗船した飛鳥はもっと落ち着いた感じだったし、QE(乗ったコトないけど)などは多分ぐぐーっとラグジュアリーな感じではないかと・・・ウインク

 

でも、このボイジャー・オブ・ザ・シーズも、とても華やかでファシリティも豪華です

 

階段.JPG 

船内のメインストリートにかかる吹き抜けのらせん階段

 

ロイヤルプロムナード.JPG

メインストリート「ロイヤルプロムナード」

たくさんのブティックやバーなどが並びます。船内のパレードもここで。

 

 

昨年乗船した同じロイヤル・カリビアンのオアシス・オブ・ザ・シーズと造りはやっぱり似ています(笑)

オアシスは22万トンという世界最大級のメガシップだったので今回はその大きさには特にビックリはしないのですが・・・・

 

やっぱり船の中とは思えない〜っわーい。テンション上がります矢印上矢印上

 

ですが、まずやることが。

そうお昼ごはんを食べることちゅん!!

 

船内見学はその後ゆっくりでもいいのですが、初日のビュッフェレストランはまだ船のレストランやカフェが全部オープンしていないので、とにかく混むのです汗汗

 

もう14時近かったので、お部屋も既に用意されています。まずはサッとお部屋チェックだけしてお昼御飯に向かおう!

 

船首・船尾に10以上のガラス張りのエレベーターがありますが、どれもお客様がいっぱい。

みなさまやはり気分が上がるのか、楽しそうなお顔。私たちもですネ(笑)

 

minaたちが向かうのはまずは12階。

ここの船首にある前回の改装時に新設された「パノラマ海側」というお部屋が今回選んだ船室です。

この12階、お部屋からすぐにスパがあるしき、ジョギングトラックやスカイバーを備えた屋外デッキも同じフロア、一つ階段を降りるとクルーズ生活のメインエリアになるプールとレストランエリアがあって移動にラクなのが決め手でした。

それに意外にお安め(笑)

 

お部屋に入ると・・・

船室.JPG

 

綺麗〜♪♪     

詳しくは次回以降に書きますが、とても使いやすくコンパクトにまとまっていて収納場所も十分ハート

そして、すっごい窓が大きくてパノラマなのですkyu

 

お部屋を一通りざっとチェックすると、とにかくまずはウィンジャマーカフェへ急ぐっ!

御飯を食べながら船内新聞をチェックして、船内探検して、あっ、初日だから避難訓練もありだわ。

初日からやることいっぱい♪

 

いよいよ4泊5日のボイジャー・オブ・ザ・シーズのクルーズ旅の始まりですベル

 

 

クルーズ旅を綴る励みになります。応援クリックをいただけると嬉しいですウインク


にほんブログ村

今日もお読みいただいてありがとうございました。   mina

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM