2017年GW旅行8〜素晴らしい夕陽に感激!堂ヶ島でone more night!

  • 2017.06.02 Friday
  • 21:59

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

 

今日でGW旅行記事はLastですウインク

2017年GW旅行の目次はこちら。

 ‥貮椶RESORT&SPA-Izuの絶品カレーパンでランチ

◆.皀瀬鷭彬靴謀着・・・の前に車内でギャアギャア

 モダン宿坊「禅の湯」に到着!センス良いわ〜

ぁ.皀瀬鷭彬掘崛気療髻廖∈汰気箸風呂!

ァ.皀瀬鷭彬掘崛気療髻廚陵漆&朝食で口幸♪

Α_歪泥丱テル公園で、まんま仏蘭西気分♪

А^貌Δ慮徒渦叛簓淵ぅ織螢▲鵑iZoo(イズー)!

 

禅の湯に1泊して、実は伊豆でもう一泊することになっています。

場所は西伊豆の堂ヶ島!

 

河津からおもいっきり伊豆半島を横断です。

 

さあ河津のダルピラータさん&iZooを出発。

 

前回は爬虫類・両生類たちのグロい写真でお目を汚した?のでむっつり、今日はキレイな写真で参りますピース

 

河津からまず下田方面へ。

間もなく、素晴らしい絶景が見えてきます。

 

白浜.JPG

 

海きれい〜っ

 

ここ下田の少し手前、東日本エリアでも屈指のビューティフォーな海岸として有名な白浜です。

西日本の和歌山の白浜も有名だと思いますが、ここの伊豆半島の白浜も中々ハート

 

白浜は白浜大浜海岸と白浜中央海岸 の2つのエリアに分かれています。

特に白浜大浜は南北約800m。砂が本当に白くて真っ青な海の色は、「mina的東京から行きやすいキレイな海水浴場No.1」デスkyu

 

白浜2.JPG

 

車窓からだけど、美しい海の風景が十分に楽しめます。

 

なんかアメリカ西海岸のペブルビーチとかカーメルとか、西海岸のシーサイドドライブをしているみたいな気分(笑)

久々、マリブビーチも行きたいなあ。

あのカリフォルニアのスコーンとぬける感じと、この下田の白浜周辺の「抜け感」は意外に通じるものがある気がしますkyu

 

あっ、伊豆でも手前の熱○やら稲○やな○東は違いますヨむっつり

 

 

夏のピークシーズンじゃない白浜、いいですねっ!

 

でもGWだけど、結構人が出ていました。マリンスポーツや海で泳いでいるらしき人も驚く。天気さえ良くて水温が上がればGWでもここでは泳げます。でも監視員いませんのでね〜、十分入る方はご注意を。

 

下田の街を抜けて内陸の方に向かい、一路西伊豆の堂ヶ島へ向かいます。

 

しかし、なぜ今回わざわざ遠い、堂ヶ島??? 家からドンドン離れてくkyu

 

東伊豆か中伊豆には良いホテルや旅館も結構あります。富戸のホテル海や北川の望水吉祥CAREN。修善寺なら名旅館で誉れ高いあさばはもちろん、美味スパニッシュのオーベルジュフェリスも魅力的だしハート。もちろん東府やResortや久々の嵯峨沢館もいいしね。そういえば伊東に星野リゾートの界 伊東もできましたよね。

あっ、いま話題のTVドラマ「やすらぎの郷」の舞台のモデルである川奈ホテルも東伊豆の川奈ですし・・・

 

 

ですが、今回堂ヶ島まで足を伸ばしたのは、目的泊まりたい宿があるわけではなく。。。

我が家のご主人さまが「夕陽フェチ」夕陽だからでございます(笑)

 

 

いや、行ったからといっても天候次第で見れない可能性だって高いのですが、行かないと見れないし。

 

今回のGW旅行は家族それぞれの好きなことを集めてのわがまま旅行にしようと思って企画しました。

主人はゴルフと夕陽、

minaは美味ランチ(東府やカレーパン&古民家イタリアン)とモダン宿坊、

息子は・・・翌日の釣り体験と爬虫類天国!

 

大忙し、詰め込み過ぎですが、せっかく行くならということでねあは

 

 

午後3時過ぎ、堂ヶ島の今夜のお宿に到着。

 

え〜、宿の名前及びレポートは割愛しますちゅん 

 

何故なら、mina的にはあまり興味をそそらなかったから笑

いや、悪くないんですよ(今更か) ちょっと昭和の香りかなむっつり

部屋はゆったり次の間つきで2間。正面に堂ヶ島の名勝の「三四郎島」を望むオーシャンフロント。

もちろんここからなら、天気さえ良ければ夕陽もバッチリ!

海の見える波打ち際の露天風呂や貸し切り風呂。お風呂の後の生ビールサービス。

お夕食は、伊勢エビ、刺身、舟盛りなどのりきれないほどのお料理がお部屋に運ばれてゆったりごはん。

 

・・・・でも、minaは宿坊の方で好きでした(笑)

 

堂ヶ島海.JPG

これは宿から撮ったのではない、別の角度から三四郎島。

 

 

さ、夕食前、

この日の日没は18:32*2017年5月4日のもの。

 

この日は快晴でしたが、実は水平線にちょっと大きな雲があり・・。

 

見れるかなあ。

 

お部屋から見るとか、お風呂から見るという方法もありましたが、やっぱり夕陽と花火は近くから見たい!タチなので、

宿からほど近い三四郎島に続く海岸へ向かいます。

 

堂ヶ島看板.JPG

ここが海岸へ続く入り口。

海に向けては、かなり急な階段や坂道を下っていきます。

 

時間的には、お風呂にゆったり入っていたので、もう18:20過ぎ汗

 

 

どうかなどうかな・・・

 

堂ヶ島1.JPG

 

あっ!

 

堂ヶ島2.JPG

 

感動っ〜

 

堂ヶ島夕陽最高.JPG

 

写真でよく見るとわかりますが、結構水平線のあたりには厚い雲がかかっていました。

 

それでもこの美しさ!

 

この三四郎島に続く小石の海岸、夕陽を見に来ている人も結構いるのですが、すごく静かで落ち着きます。

 

隣りの主人も大満足。良かった(笑)

息子は・・・「夕陽は部屋から見れるでしょ〜怒る」と言って、部屋でゲームで遊んでます(つまらない男子だわね〜ふふっ。

 

堂ヶ島には何度か来たことがありますが、今回の夕陽が一番心に残りましたちゅん

 

主人はバリ島のウルワツで見た夕陽よりも良かったとか何とか(笑)。

 

堂ヶ島舟盛り.JPG

夕陽の後のごはん、美味しかったです。

 

 

翌朝チェックアウト後、堂ヶ島の中心、遊覧船乗り場へ。

でも、目的は遊覧船乗船ではありません。

 

この遊覧船乗り場や名所「天窓祠」(海蝕洞窟で天井から光りが差し込みます。遊覧船のみ中に入れます)がある場所なので、ここらあたり一帯はがいっぱい。

 

堂ヶ島岩.JPG

 

その崖を登るのが目的(息子)

 

堂ヶ島岸壁登り.JPG

 

・・・・猿みたいですネガーンネコ

 

この崖ですが、材質が多分「花崗岩」なので、滑らず割と手足を掛けやすいのです。

山好きの方ならご存じの、北アルプスの燕岳の頂上付近と同じですねニコ

 

斜度の割には登りやすいです。

 

この夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズの船上でクライミングをするので、その練習〜(笑)。

 

 

ミニクライミングを楽しんでからは、またまた伊豆の東海岸へ向かって横断。

網代にある海上釣り堀「太公望」へ。

ここ素人でも鯛や鯵が釣れるありがたーい釣り堀。午後なので既にえさを食い飽きた(であろう)鯛や鯵と格闘しながら、鯛2尾、鯵3尾を何とか釣れました泣き_| ̄|○

 

海上はすっごい暑かったので、もう脱水症状になりながら、ヨロヨロと帰宅の途につきました。

夜は今度は主人が鯛と格闘して、塩焼きを作ってくれました。(旅行帰りの日のminaは毎回料理はやる気なしデスプッ

ありがとね。

 

いやいや疲れましたが、楽しいGWになったと思いますウインク

 

これにてGW家族旅行はおしまい♪

 

伊豆は、遊ぶところ見るところ満載のやっぱり楽しいデスティネーションハート。ご夫婦でもファミリーでも満喫できて、飽きがこない場所だと思います。 西日本、北日本にお住まい方の国内旅行先にもオススメですヨウインク

 

あ〜、それにしても東府やの絶品カレーパン、また食べたいkyu

 

東府やカレーパン.JPG

 

いつもお読みいただいてありがとうございます。

応援クリックいただけると励みになります。


にほんブログ村

 

どうぞみなさま素敵な週末をお過ごしください。     mina

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【2016年フロリダ&カリブ4】オーランドではどのエリアに泊まれば良い?
    エンドウ (07/23)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM