続・大人のワンデイショートトリップ【夏の京都編】 後編です♪

  • 2018.09.06 Thursday
  • 09:31

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

 

さて前回の大人のワンデイショートトリップ【夏の京都編】の前編に続く後編です。

 

 

11:45  京都屈指の美味パン屋さん、「ル・プチメック御池店」で美味しいお昼ごはんをget♪

 

ルプチメック御池店.JPG

 

もう美味しいパンがあるのは本当にシアワセ〜、顔も緩みます。

さてこのプチメックから、わずか3分ほどの距離のところに、もう絶対行っていただきたい場所があるのです。

 

それは・・・・

 

12:00〜17:30 京都国際マンガミュージアム

 

マンガミュージアム看板.JPG

 

 

もう言っちゃいます。

 

ここは京都最高のゆるゆる快適観光スポット!(断言)

 

この場所が京都にあるだけで、京都にお住まいの方が羨ましい・・・

(⇒漫画喫茶でえーんじゃない??とか言わないよーに(*`Д´*))

 

 

はい、ワタクシ漫画大好き♥。

 

ですが、ここは特に漫画好きというほどでも・・・・という方でなくても、自然に夢中になってしまう、大人が子供に戻ってしまう夢のような場所です✨。

 

このミュージアムはもともと小学校だったところを、丸々マンガミュージアムにリノベーションしたユニークな変わり種。

建物は元々、昭和初期に建てられたものということで、なんかレトロでありながらもモダーンな建築や雰囲気を愉しむだけでも、おすすめの場所なのです。

 

マンガミュージアムグラウンド.JPG

レトロとモダンが融合したような佇まいデス

 

入口には100円返却式のコインロッカーがあるので荷物はここで預けて身軽になりましょう。

入口で券売機で大人800円(中高生 300円、小学生 100円♪  *2018年8月31日時点)を購入すると、その日一日はこのチケットを見せれば再入場が可能! お昼御飯を外に食べに行くこともできるのだ。

 

ですが、mina家はしっかりル・プチメックで極上ランチを買い込んできたので、夕方までここに籠もるつもりです(^_-)

私はここで、若かりし頃夢中になって読んだ青春系漫画を久々に見つけて、ムサボリ読み〜っ。

しげの秀一の「バリバリ伝説」まで読んじゃいましたヨ((o゚▽゚)o

 

今回は主人と息子は私に引っ張られてシブシブ?行きましたが、気付いたら彼らも夢中でがん読み(笑)。

なんだ、あなたたちも嵌まってるじゃなーい( ̄∇ ̄)。

 

さてお昼御飯は建物内に飲食物は原則持ち込めませんが、建物外のグラウンドやテラスは持ち込んだ飲食OKなのです。

テラスにはパラソルのついたテラス席まであり、とっても快適。

夏以外ならば特等席は芝生の上のグラウンドです(笑)

 

ワー、運動会のお弁当みたいですネ。

ここで、先ほど購入した「ル・プチメック」のパンをお昼御飯でいただきます。

サーモンとアヴォガドのタルタルサンドとキャラメルバナナ、美味しかったな〜。クロワッサンもさすがのお味です。

 

ルプチメック御池店.JPG

御池の店は黒壁でスタイリッシュ。地元では「黒メック」と呼ばれてます。本店の今出川は赤いひさしなので「赤メック」が愛称です。

追記:そういえば最近日比谷に「ル・プチメック」がopenして東京進出しましたネ。

 

 

美味しいパン御飯の後は、さらにさらにマンガ読書タイム♪

長時間籠もってても、すずしー、そしてたのしー(*^o^*)。

この元小学校は、さながら大人が喜ぶファンタジーなミラクルワールドだわあ〜。

 

建物は1階から3階まで。あらゆるところに学校らしさを残しながらも綺麗な化粧室やカフェなども併設され(⇒これ長時間居るには特に女性に大事♪)、空調もバッチリ効いて快適です。

 

肝心の漫画はなんと所蔵5万点!(さらに所有蔵書は30万冊もあって、そちらも閲覧希望すれば見せていただけるそうです)    

 

あらゆるところに「マンガの壁」と呼ばれる棚があって、とにかく漫画がびっしり。

特に2階にある「マンガの殿堂」は圧巻。年別に少年マンガ・少女マンガ・大人向けマンガの人気作がズラーリと並べられているので、困った時はここに行けば何かが見つかる(笑)

 

マンガイベント.JPG

イベントも色々

 

いやあ、本当にゆるゆる時間を愉しみたいワタクシにはパラダイスな場所でした!!

 

■京都国際マンガミュージアム

公式サイト

10:00〜18:00(最終入館時刻:17:30)、毎週水曜日・年末年始・メンテナンス期間は休館。

*休館日、営業時間など詳細は予告なく変更される場合がありますので、行かれる前は必ずHPで最新情報をご確認ください。

 

 

17:45 お夕飯

はあ、マンガミュージアム楽しすぎて出たくなーい((o゚▽゚)o

 

・・・ということも大いに考えられますが、お昼パンで軽めだとお腹も空くし、目も疲れるのでそろそろ出ましょうか。

マンガミュージアムのある烏丸御池駅近辺で、まずはサクッと御夕飯を。

 

【おすすめの軽め夕飯店】

 嵬猷依ジ」(ゆうこう)  

今回行ったお店。マンガミュージアムからも本当にすぐの、おすすめ店。ラーメン屋さんです(笑)

 

まるでカフェのような小洒落てモダンなコンクリート打ちっ放しの店内。

向かいにNHK京都もあり、平日お昼は近所のサラリーマン、OLさんのランチでも行列店と聞きますが、ひっそりした日曜夕方(このあたりは基本オフィス街なので週末夜は静かめです)、行列なくすぐお店に入れました。  

といっても満席(笑)!

1階はカウンター席、お店中央にあるらせん階段で2階に上がると、テーブル席もあります。大きなモニターでは、なぜかミスチルのライブ映像。オーナーさんがファンなのかしら。

 

ここのラーメンは3種類。 「淡竹」(はちくと読む)「真竹」(まだけ)「黒竹」(くろちく)という3種類で、一番人気はあっさりとした「淡竹」。貝出汁のスープで牡蠣、あさり、しじみを使っているということです。

 

私と息子はこの淡竹、主人は真竹をオーダー。

他に鶏餃子(250円。安い!)ミニ炙りレア焼豚丼(これも250円!)、生ビールを注文♪

 

この「淡竹」、旨みたっぷりでとっても美味でした。それに炙りレア焼豚丼も必食のおいしさ♪載ってる煮卵がまたウマっ♪♪

生ビールもお代わり、鶏餃子までお代わりして家族3人大満足のカジュアル夕ご飯です。

 

この優光、とってもおすすめなのですが、偶然見付けたおすすめのカジュアル夕ご飯のお店をもう一軒ご紹介。

 

それは 

GYOZA OHSHO

 

スクリーンショット (4).png

 

えっ、英語? ぎょーざ おーしょう?? えっ、えっ餃子の王将

(゚o゚; ???

 

とビックリ3段活用のよーなお店です。そう、あの「餃子の王将」の新コンセプト店、進化形なんだそーだ。

 

間口の広いガラス貼りのとってもモダーンな建物で、内装もお洒落。お店もお客様でとっても賑わってるのです。

ひゃあああ、なんだ、ここ??

そういえば餃子の王将は京都が本拠地ですネ。2016年3月にオープンしたようですが、ワタクシ知りませんでした。

 

メニューも、サワークリームと溶かしバターで食べるスープ餃子(480円+税)だの豆苗と水菜、スモークサーモンの美肌サラダ(590円+税)だの、心そそられるメニューが色々♥。

もちろん看板メニューの餃子も6個で220円となんとも嬉しいお値段で提供されているので、お財布にも優しいお店。

食べログでもレート3.55と中々の高評価(麺屋優光も3.54。2018年9月4日時点)

 

■GYOZA OHSHO烏丸御池店

公式サイト

 

ゆっくり飲めそうだし、次回のマンガミュージアムの後は、このOHSHOで御飯にしようかな(^_^)v。

でも優光の貝出汁ラーメンもまた食べたい・・・・・

 

 

19:00 夜の京都散策&川床バーで一杯(または夜パフェtime♪)

 

夏の京都、19時を過ぎてもまだ明るいですが、段々ここから宵の闇が迫ってくる素敵な時間帯です。

せっかく京都に来たのだから、夜の京都の街もそぞろ歩いて古都の雰囲気も味わいましょう。

 

烏丸御池駅⇒京都市役所前駅(地下鉄東西線で一駅)

 

この京都市役所前駅を出て御池通りを東へ。

 

鴨川の一本手前に高瀬川という小さな川が流れていますが、この界隈は、木屋町通りと呼ばれるちょっとレトロな雰囲気のある飲み屋さん街です。ここをブラブラそぞろ歩き。途中、さらに一本東の道が、有名な先斗町です。

舞妓さんや芸妓さんが出入りする置屋さんやお茶屋さんだけではなくて(笑)、最近は気軽に寄れるカフェやバーなどもあります。気になったお店があったら、ちょこっと寄って一杯飲んでも素敵。

 

京都舞妓さん&芸妓さん.jpg

舞妓さん&芸妓さんなどなど。こんな姿に出会えたらラッキー

出典: avrene Geiko and Maiko via photopin

 

特に先斗町の店は、そのまま鴨川の川床(ま、テラス席ですネ)を用意しているお店も多いので、せっかくの旅の想い出なら、この川床はおすすめです。

メジャーなお店だと「KYOTO SENT JAMES CLUB本店」の川床など、good!

 

段々暮れゆく中、川のゆらめきとキャンドルの明かりを眺めながら、冷たいモヒートやダイキリは如何でしょう?

(月〜金の20:00までに入店すると川床チャージ(1000円)がフリーになってさらにgood!)

 

KYOTO SENT JAMES CLUB本店

公式サイト

 

 

餃子の王将の後の川床バー、いいですねえ♥。

ここで少しゆっくり腰を落ち着けても良いですが、Barで一休みしたら更に夜の街へ足を伸ばすのも良しです。

鴨川の四条大橋を渡ったら、川沿いに川端通りを上がりましょう。

 

祇園の白川南通というエリア、白川沿いに並ぶお店、石畳、行灯が照らす柳の樹木、個人的には一番祇園らしいというか風情ある場所だなーと思います。

 

11311944206_9da92b6c94.jpg

川沿いは風情たっぷり

出典: sejunco Kyoto - Gion - river via photopin

 

ここにあるぎをん小森という甘味処は、ガイドブックでもよく紹介されている有名店なのですが、川に面したお座敷の席でいただくパフェがすごーく美味しいのです。

お酒よりスイーツ・・・♪という女性の方なら、ここで夜パフェという選択肢もありですが、人気店で行列が長いのと甘味処でcloseが早め(close〜20:00。LOは19:30)なので、スイーツ好きでタイミング合えばオススメです。

抹茶ババロアのパフェ、丁寧に作られていて美味ですよ〜。

 

■ぎをん小森  

公式サイト

 

祇園白川まで来たら、あとは切り通し〜花見小路などを歩いて仕上げ。この祇園エリアには、お土産を探すのにもピッタリの場所です。京都のお気に入りのお土産もぜひ散歩しながら探してみてください。

 

 

20:45 四条駅⇒京都駅へ。宿泊ホテルまたは帰宅の途へ。

 

(もし日帰りならば(^_-)、京都駅最終上り新幹線のぞみは、21:37発(東京駅着23:45)

 

 

【本日のお会計】  *京都までの交通費は含みません。

・市バス(京都駅〜一条戻橋・晴明神社)  230円

・市バス(一条戻橋・晴明神社〜二条城前) 230円

・二条城入場料   600円

・昼食代(ル・プチメックのパン&飲み物)  1000円

・京都国際マンガミュージアム入場料  800円

・夕食(麺屋優光またはGYOZA OHSHO烏丸御池店) 2500円

・地下鉄(烏丸御池〜京都市役所前)     210円

・川床バーで一杯(または夜パフェ)    2000円

・自分へのプチお土産代  1000円   

・地下鉄(四条〜京都駅)   230円

 

合計 8,800円なーり♪

 

追記1:京都はバス一日乗車券が600円(市バス$京都バスが両方一日乗り放題)ですので、3区間以上乗車の場合はさらに安くなります。もちろんパスモなどの交通系ICカードも利用できるので便利。

*上記料金は、2018年9月4日時点のものを参考にしています。

*営業時間、定休日などは予告なく変更される場合もありますので、ご確認の上お出かけください。

 

 

あら〜、「5000円で行く幸せショートトリップ」の<湘南で美味しい物ドライブ編><横浜編>

で書いた5000円はオーバーするけど、天下の京都でunder¥10,000で1000円以上お釣りが来るなんて、中々良いと思いませんか?

お土産代追加で、ル・プチメックのパン買っていこうかなあ。それとも、もう一杯、川床barで飲もうかしら♪。

 

などと考えるのも、楽しいです。

   

【こんな方におすすめ】

・京都が好き〜という方

・日々疲れて、ゆるゆるしたい方

・漫画好きな方

・羽生結弦選手好きな方(晴明神社) などなど

 

 

それにしても今回の京都夏旅、行き慣れててゆるふわだから今更写真もほとんど撮らなかったんですよね〜((。・_・)

(マンガミュージアムは撮影禁止だし)

だけどラーメン美味しかったし、ブログに記事upするなら写真少し撮っとけば良かったかな(笑)

 

でも、こんな感じでライトに日本一の観光地京都を気負いなく愉しむのも、この懐深い古都ならばありじゃないかなあと思います。

もちろん可能ならば、2泊でも3泊でもされて、名所めぐりにちょっと疲れたら、一日こんなゆっくりプランを組込んでいただくのもおすすめです。

 

京都、、まだしばらく暑さも続きそうですので、思い立ったら1泊でも日帰りでも、ぜひ出かけて、夏の京都の魅力を味わってくださいね。

 

京都好きな方、マンガミュージアムや川床に興味ある方、応援クリックをいただけると嬉しいです。


にほんブログ村

今回の台風21号で、京都駅や嵐山、二条城などでも被害があったようです。そして今日未明には北海道で大規模な地震も。。。

被害に合われた方、心からお見舞い申し上げます。皆様、くれぐれも気をつけてお過ごしください。    mina

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 香港のホテル選び ゞ緡競汽ぅ匹塙畊租隋∩ぶならどっち?
    通りすがり (03/21)
  • 或る女のクルーズ食生活
    へき (03/08)
  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM