八ヶ岳弾丸登山&オーレン小屋で熱々ボルシチを(前編)

  • 2017.11.10 Friday
  • 08:02

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

少しの間、間が空いてしまいました平伏

 

ちょっとお仕事をしていたのと、例年この時期は息子の学校が休み&行事続きになり、本当にバタバタとなにやらせわしない時間が続いてしまいました。

一日なぜか出っぱなし〜、老体(mina)には堪えるのです膝を抱えて落ち込む

今週末でやっとこの大騒ぎ?は終わるかなあああ豚

 

この秋の日本は本当に天候不順でしたね。しかもなぜか週末をほぼ直撃泣き

本当に予定が変わってしまい大変だった方々も沢山いらっしゃったと思います。冬は落ち着いた天候になってほしいですね。

 

我が家もブログに書いたように9月に台風18号が来た時は連休で予定していた八ヶ岳登山を泣く泣くキャンセルしました。

 

ですが、超弾丸日帰りで家族で八ヶ岳登山に行って参りました〜!!

 

だってどうしても行きたかったんだもん (笑)

 

とにかく登山だけは、基本悪天候の日は避けたいので(ファミリー登山なので尚更です)、天気予報とニラメッコ!

ここだ!と目をつけたのが930日土曜日。息子の学校もありません。

 

そうと決めると準備!

minaは日帰り旅行でも必ず作るのが『オリジナル日程表』。動きに無駄がないか作成中にわかる、行きたいところの洩れがない、日程表も想い出になる・・・などの理由で作るととっても重宝。

 

八ヶ岳日程表.JPG

日帰りだし自分用なので簡単な体裁のものでOK

 

特に登山は、別途地図は持参しますが、ルートを間違えると大変なのと、自分で区間毎のCT(コースタイム)をしっかり把握しながら歩きたいので、これは欠かせないのです。

 

さてそれでは、登山ルートを検討。山小屋泊りの時は山を複数やら縦走ができるのですが、何せ日帰りですから

無理はせすb(ヾノ・・`)

 

八ヶ岳の魅力の一つは、アプローチの多彩さ。

大きく南八ヶ岳エリアと北八ヶ岳エリアに分かれ20以上な標高2500m以上の秀麗な峰々が続く大連峰です。もちろん日本百名山🎵

 

今回は名峰で人気の高い北八ヶ岳の最高峰『天狗岳』(標高2646m西天狗)わーい

 

さてルートを検討です。

 

渋の湯、桜平、唐沢鉱泉、稲子湯、みどり池、本沢温泉など、よりどりみどり(笑)

こんなに登山口が多い山もそうそうありませんヨ。

 

悩んだ時は「お楽しみ」(=食べ物や温泉)で決めるっ。⇒minaの鉄則

 

一例ですが

 

稲子湯 ⇒ しらびそ小屋のレアチーズケーキ

       (名物のトーストは宿泊客のみなのだ)

桜平  ⇒ オーレン小屋のボルシチ

渋の湯 ⇒ 黒百合ヒュッテのコケモモのカップケーキ

       

などなどハート

 

因みに山小屋というのは、どこもコーヒーには凝っているところが多いです。サイホンで入れてくれたりオリジナルブレンドだったり♪ 登山の後の山小屋でのコーヒーはメチャ至福の時ですからね。

 

また、八ヶ岳の山小屋では、お水(鉱泉など)が豊富なので、日帰りで温泉に入れるところまで結構あるのです。

 

登山口マップ.JPG

 

で、決めたのがやっぱボルシチ〜。

 

元々宿泊する予定だったオーレン小屋にやっぱり寄りたい、ボルシチ食べたいということで桜平の登山口を使うことにしました。

 

 

って、ホントは桜平に決めたのはボルシチが理由ではありませんちゅん

 

それは日帰り弾丸登山だから。

東京から車で行く身にとって一番大切なのは「駐車場の確保」なのです。

 

桜平は人気の登山道でもあるので、今年、駐車場も増設されてます。

とにかくできれば登山口に近いところに停めたい。

 

の一心です。

山は早出早着が原則なので、立てた予定は・・・・

起床2:30・・・・・沈

 

いや、それ朝じゃないですから泣く・・・丑三つ時近くでは。。。(涙)

 

 

息子なんか90%眠りながら車の中に転がり込み、minaはこの時刻はノーメイクギャー

 

 

とりあえず出発〜泣き

 

暗いですが、とりあえずドンドン走ります

 

少しずつ空も明るくなってくると、中央道で正面に・・・・・

 

八ヶ岳〜山

 

中央道から見える八ヶ岳.JPG

 

やっぱりこの山は素敵だっ。

見るだけで気分が上がる山の一つです♪

 

諏訪南ICで降りてからは一般道へ。

そして八ヶ岳エコーラインを走り、ほどなく山道へ・・・

 

車で山道.JPG

 

ドンドン登山道近くの駐車場をめがけて走ります。

 

(この時、この旅一番のビックリ事件が起きたのですが、それはまた次回に。。。0口0

 

そして予定通り、桜平駐車場に6:30過ぎに到着。

何とかもくろみ通り、今年新設された駐車場(中)というところに停められました。

 

来るときは車はほとんど見ないと思ったのですが、ここでは車や人もいっぱい。

駐車場も半分ほどは既に埋まっていました。

 

・・・2:30に無理して起きて良かった・・・Docomo_kao8

 

早朝の八ヶ岳山麓はメチャ寒いデス。

駐車場で気温に併せて重ね着、この後、標高2600m超えまで登るしね。ダウンももちろん持参デス。

準備運動、軽くメイク(笑)、トレッキングポールの長さも調節、登山靴の靴紐もしっかり丁寧に結びます。これ大切なのだ。

 

(⇒話は変わりますが、ブロバスケ選手で元NBAプレイヤーだった田臥選手は、自分のシューズの靴紐を10分以上かけて結ぶそうです。この前ドキュメンタリーで見てビックリしました。そうですよね〜、バスケ選手の足下も命です!登山もとにかく足下!!)

 

登山道入り口.JPG

 

登山道のゲート。

ここから先は、登山目的以外の人は駄目よ〜の世界。

 

登山道からスタート.JPG

 

登山開始!

少しずつ身体を温めなきゃね。

 

最初は単調でフラットめな道が続きます。

 

しばらく歩くと・・・

 

川の流れ.JPG

川の流れ。

 

mina、山の中で見る川って、すっごく好きです。大らかで幻想的で心が洗われるのです。

 

できればここの川辺で挽き立ての珈琲を飲むか、もしくは叶うことならば露天風呂付きコテージ建てて森林浴したいよ〜(笑)

 

さらにドンドン上がり、登山届を提出する途中の山小屋「夏沢鉱泉」に到着

 

途中の夏沢鉱泉の前の薪.JPG

小屋の前には薪が積み上がっていて、山小屋らしい光景です。

 

 

途中の小屋のカフェメニュー.JPG

ここにある食堂の看板。

あ〜、ドリップコーヒーかホットココアでも飲みたいっkyu

 

・・・って、ここで休む暇はないので、予め書いておいた登山届だけ提出して、すぐに上に向かいます。

 

 

少しずつ深くなる山道.JPG

 

夏沢鉱泉を過ぎてからは、道も徐々に斜度が上がってきます。

道も少しずつガレってくる。

 

こけ.JPG

 

画像では見にくいけど、苔(コケ)も綺麗なんです。

 

⇒こちらの登山道ではありませんが、八ヶ岳の登山道やトレッキングコースには、苔の綺麗な苔の森もあるんですヨ。最近は苔好き女子たちも集まるとか(笑)

 

そして・・・

 

目がパッチリ醒めそうな美しい水の風景き

 

うっとりの水の流れ1.JPG

 

ふわ〜つ、綺麗。

山の斜面をすべるような水の流れ、苔むす岩や石。

minaだけ足を止めて、思わず写真撮っちゃいました。

 

本当に私の写真がうまく撮れないだけですが、東北の奥入瀬渓谷にもひけをとらないほどの美しさです。

(しかもこっちは登山道だから人少ないしね、笑)

 

うっとりの水の流れ2.JPG

 

あ〜、ため息♪

 

露天風呂付きコテージはさっきの水辺じゃなくって、やっぱこっちに建てようっ笑

 

 

この美しい眺めにチャージしてもらったので、ピッチが上がります。

 

そしてオーレン小屋に到着〜

 

オーレン小屋が見えてきた.JPG

 

続きは週末ガンバッテ書きますね。

応援クリックをいただけると書く励みになりますハート


にほんブログ村

 

あ〜、香港もクルーズもいいけれど、やっぱ山は最高です!

今日もお読みいただいてありがとうございましたkyu。   mina

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM