八ヶ岳弾丸登山&オーレン小屋で熱々ボルシチを(後編)

  • 2017.11.12 Sunday
  • 22:19

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

今日は日差しもあって、麗らかな晩秋の日曜でしたね。

そう思って近所の紀伊国屋に朝のパンを買いに自転車で出かけたら、空気メチャ冷たいっ。

その中を世田谷ハーフマラソンの方々が颯爽と行かれました! みなさん、わーいガンバレ

 

先日の「八ヶ岳弾丸登山&オーレン小屋で熱々ボルシチを」の後半です。

(⇒前編はこちら)

 

まずはやっとオーレン小屋に到着!

ここでトイレ休憩。

 

オーレン小屋が見えてきた.JPG

 

 

お楽しみのお昼御飯は山に登った後です! 待っててね〜っ、ボルシチ!!

 

 

オーレン小屋の横にはとっても可愛い看板が。

 

可愛い看板.JPG

 

テンやオコジョもボルシチ食べにくるかなあ。

今年の冬に長野の白馬の「ラ・ネージュ東館」に泊まった時に可愛いテンたちがレストランの下まで遊びに来たのを思い出しましたちゅん

 

看板2.JPG

 

オーレン小屋は色々な八ヶ岳の山への基点にもなっています。

 

さあ、ここからが山がさらに斜度あげます矢印上

 

登りはオーレン小屋の北側の森から森林限界となる蓑冠山まで、針葉樹林の中をガンガン上がっていきます。

 

 

しばらくモクモクと登山〜っ。写真撮る余裕なし(笑)

 

息子はピッチが早く、今回も私の先を歩きますしぶっ4

minaだってちゃんと標準のCT(コースタイム)で歩いてるんだけどなあ。

若いってスゴイ(悔しい・・・涙)。

 

そして蓑冠山を超え、少し歩くと・・・・

 

突然開けてくるのです!

 

眺めが開けた!.JPG

 

大展望〜っ!

 

見事な景色.JPG

 

稜線が本当に本当にキレイき

 

これから歩く稜線2.JPG

 

この八ヶ岳の山容の中では、この稜線がバツグンに綺麗っ!

 

看板.JPG

 

途中の根石岳山頂。ここで標高2603m!

 

白砂新道.JPG

 

白砂新道と呼ばれる道

 

東天狗頂上.JPG

東天狗!

 

頂上を目指して.JPG

 

ガンバレワタシ!!  はあはあ汗

 

根石頂上.JPG

 

はあはあはあ

 

北アルプス、槍も見える.JPG

 

この辛さを忘れるのがこの絶景!

 

見えますか?、後方にうっすらと雪をまとった高い山容が・・・

 

日本のクライマー憧れの地、北アルプスの穗高連峰です〜っ。

 

あそこはすべて3000m級♪

 

尖って見えるのが、槍ヶ岳っ!!  八ヶ岳から槍や穗高見える日なんて、ラッキー!

 

 

はあ〜、やっぱ珈琲コーヒー持ってくれば良かったかな(笑)

 

 

足の下は崖.JPG

 

珈琲飲みながら、ボーッとしてたい。

 

ま、今日はとにかく時間ない。
このエリアめっちゃ風強いし(吹き飛ばされそー泣き)、足下崖だし、日帰りだし・・(笑)

 

息子がんばった!.JPG

 

息子くん、本当に健脚になりました!

一昨年の北アルプスの西穂独標に続いて、天狗岳も登頂!

 

ヨーグルト.JPG

↑これは西穂独標、登頂の時の息子の証明書

 

 

やっぱり山はいいですハート

 

minaがいずれ叶えたいな〜と思っている場所は2カ所。

スイスのツェルマットやグリンデルワルドの可愛いペンションやヒュッテに、夏に2ヶ月くらい滞在して、思うがままにスイスアルプスのトレッキング三昧をして過ごすことハート

 

それと最終的な目標が、ヒマラヤのエベレスト街道のトレッキングです。

 

エベレスト街道トレッキングは、トレッキングの言葉がまったく似合わないくらいハードなものなので、もっと身体を鍛えなきゃ駄目だろーなーぐすん。今の食べ放題飲み放題のminaじゃやばいかなあkyu

 

 

いずれは!・・・の夢に思いを馳せつつも、下山です。

 

オーレン小屋までは、登りとは違うルートを戻ります。

 

帰りのルートをかえてみる.JPG

フラットになってる樹林帯の場所も。(でも下りはこの後、ガレるのだっ)

 

夏沢峠から硫黄岳.JPG

 

夏沢峠からは硫黄岳の爆裂火口(すごい名前ネ)が見えます。

 

これを超えると、八ヶ岳の主峰、赤岳横岳へアプローチできます。

 

息子は次回はこっちへ行きたいそーだ・・・・ガーンネコ。 ま、そのウチね・・・

 

 

下りになると、minaの気持ちは徐々に山から食べ物へ興味が移っています。

 

ボルシチボルシチ、ボルシチボルシチブタ

 

 

 

はああああ、着いたあああ。


オーレン小屋看板.JPG

 

ボルシチ小屋・・・じゃなくて、オーレン小屋〜っ

 

 

小屋前のテラスではお昼御飯の方々がいっぱい。

もちろん山なので自炊をされている方々も多数。美味しいよね、自分たちで作る山御飯♪

 

オーレン小屋前のテラス.JPG

 

ワタクシタチは山小屋の美味しいお昼御飯にお世話になりますウインク

 

小屋を入ると、宿泊受付を兼ねたフロントがあって、ここで食券やお土産を買うことができます。

 

手前のストーブがあるお昼御飯スペースはいっぱいでしたので、宿泊客が使う奥のお座敷の食堂に入れていただきました。

 

 

来ました!ボルシチ〜っ

 

ボルシチ.JPG

 

ボルシチには、ホロホロの牛肉とたっぷりのお野菜が。

 

牛肉もだけど、たっぷりのお野菜に味がしみこんで柔らかくってとっても美味しい。

味付けはさっぱりめのクセのないスープです。

 

昨年いただいた霧ヶ峰のころぼっくるひゅってさんもボルシチがすっごく美味しかったですが、あちらのお店はコクのある風味のスープでした。どちらも美味しいけど、それぞれ好みですね。

 

牛丼.JPG

 

ボルシチだけじゃなくって、牛丼も頼みました。

こちらの牛肉は甘めの味付け。

 

あと写真には撮りませんでしたが、追加でしょうゆラーメンも頼んでますkyu

そして持参していた行動食のおせんべいやら梅やらサラミやらチーズもボリボリ。

(山小屋では持ち込み食料はもちろんOKです)

 

だって、登山はカロリー消費するんですよおおお(笑)。

 

 

後ろの男性グループは、この後、このオーレン小屋泊で、今からの残り時間にもう一度明日に向けて足慣らしで登る相談をしています。明日は横岳・赤岳縦走かな。いいなああ。

 

かと思うと、この後、オーレン小屋でお風呂入る話をしている人も。

 

 

・・・お風呂・・・・豚

 

オーレンは日帰りで入浴だけでも受け付けてくれます。この下の夏沢鉱泉でも日帰り入浴があるし、山を下りてからもっとゆったりと日帰り温泉施設や、ちょっと足を伸ばして蓼科のホテルのお風呂に入りにいくことも可能ですが・・・

 

 

お風呂入ったら帰宅するの面倒になるだろーなー、となぜか家族の意見は妙に一致して、下山してそのまま帰宅することにしました。

 

家帰って、おうちのお風呂とビールだ、ビールビール

 

 

ということで、何とか日帰り弾丸の八ヶ岳登山、行くことができました。

はああ、疲れた・・・でも気持ち良かったあ。

 

ファミリー登山、どなたにでも気軽におすすめできる類いのものではないかもしれませんが、リフレッシュする、運動するという意味でも、とっても楽しいイベントになると思います(多分・・・Docomo_kao8

東京近郊にもミシュランにも認定された高尾山や、筑波山や丹沢などとても素敵な山があります。

達成感もワクワクも味わえる、家族の絆を感じられる?機会になるのではないでしょうか。

 

はああ、来年はどこの山に行こうかなちゅん

やっぱり北アルプスかなあ。でも白馬の大雪渓もいいな・・・

 

ともあれ、無事に今回も怪我なくて良かった〜。

 

 

・・・実は今回の八ヶ岳1dayで一番危険だったこと・・・・ガーンネコ

 

行きの山道で駐車場に向かう道すがら起きたコト・・・

 

左手は切り立った急な崖。車の前方を、その左手の崖から

 

シカが飛び出して来た〜っ

 

1匹・・・0口02匹・・・0口00口03匹〜0口00口00口0   

 

 

ぎゃあああ、4匹目来たら、車で轢くくうううううギャーギャーギャー

 

・・・4匹目、来なかった・・・。

 

いやあああ、怖かったごめん

 

鹿が崖降りられるって本当だったんですねガーンネコ

一ノ谷の源義経の話を想い出しました

 

ホント鹿を轢かなくて、そして怪我なく登山ができて本当に良かったです泣く

 

 

応援クリックをいただけると書く励みになりますハート


にほんブログ村

今日もお読みいただいてありがとうございましたニコ。   mina

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・
    こぐやま (06/07)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM